【高時給】箱根のリゾートバイト体験談!メリット&デメリットを本音レビュー

「箱根のリゾートバイトは、どんな職種が多いの?」

「箱根のリゾートバイトのデメリットやメリットは?」

「箱根のリゾートバイトで実際に稼げる金額は?」

本ページは上記のお悩みの方におすすめの記事です。これから箱根でリゾートバイトをしようと思っている方は参考にしてください。

本ページは、リゾートバイト派遣会社『ビーグッド』を利用してのリゾートバイトで働いた20代前半の女性に以下の項目について執筆していただいています。

  • 箱根のリゾートバイトにおける人気度や採用倍率
  • 箱根のリゾートバイトで多い職種
  • 箱根のリゾートバイトをするメリット、デメリット
  • 箱根のリゾートバイトの寮の環境・食事
  • 箱根のリゾートバイトで1か月間で稼げた給料
  • 箱根のリゾートバイトをする上での注意点

以下のページは、「北海道」「沖縄」などの有名勤務地、よくある仕事、「学生」「30代・40代」年代別の体験談のページ一覧です。

非常に参考になるかと思いますので、ご参照ください。

リゾートバイト経験者の体験談一覧はこちら

>>【21名の体験談まとめ】リゾートバイトの給料・仕事別の激務レベル【網羅的に解説】

他の方は、こちらも閲覧!

リゾートバイトはじめての方は、以下のページもご参照ください。

時給面・人間関係で実は損しています。先輩方の失敗談を教訓にすることをおすすめします。

>>リゾートバイト「危ない」2つの理由|危険な目に遭わないための5つの対策も解説

>>【衝撃】リゾートバイトは…やりもくが多い⁉リゾバ経験者が解説

>>【これが現実】リゾートバイト「やめとけ」11の理由|条件が良い派遣先を見つける方法も解説

断トツの大手!リゾートバイトおすすめ派遣会社【9選】

ご紹介するリゾートバイト派遣会社は、利用者が断トツで多い大手派遣会社です。

おすすめ9選の派遣会社の特徴
  • 寮費・水道光熱費・食費無料
  • 勤務地までの往復の交通費支給
  • 給料の前払い制度あり
  • 他社より高時給
  • 求人の質が高い
  • サポート体制が充実

「ブラックな職場は避けたい」

「きれいな寮を選びたい」

「1か月20万円以上の貯金をしたい」

上記のお悩みをお持ちの方におすすめです。

一部のリゾバ経験者しか知らない…隠れ優良の派遣会社あり!

リゾートバイトおすすめ派遣会社【ベスト5】

派遣会社おすすめポイント公式HP


詳細ページ
担当者の対応&サポート
の良さに定評!

登録すると勤務先名が表示される

寮費/光熱費
食事無料の求人多数

給料の前払いOK
往復の交通費支給
電話面談で働ける
詳細を見る

詳細ページ
求人の質&サポート
ともにハイレベル


登録すると厳選された
非公開求人が見れる


寮費/光熱費
食事無料の求人多数

給料の前払いOK
往復の交通費支給
電話面談で働ける
サイト名】
リゾートバイト.net

詳細を見る

詳細ページ
女性の支持率No1

他社より高時給
求人の割合が高い


寮費/光熱費
食事無料の求人多数

給料の前払いOK
往復の交通費支給
電話面談で働ける
詳細を見る

詳細ページ
業界No.1の高時給

寮費/光熱費
食事無料の求人多数

給料の前払いOK
往復の交通費支給
電話面談で働ける
サイト名】
リゾートバイト.com

詳細を見る

詳細ページ
業界No1の求人数

数日~2週間の案件数No1

登録すると厳選された
非公開求人が見れる

寮費/光熱費
食事無料の求人多数

給料の前払いOK
往復の交通費支給
電話面談で働ける
【サイト名】
リゾバ.com

詳細を見る

もくじ

そもそもリゾートバイトとは

リゾートバイト(リゾバ)とは、観光地、リゾート地に住み込みをして働くアルバイトのことです。

南は沖縄のビーチや、北は北海道のスキー場はもちろんのこと、有名温泉地や秘境と呼ばれる穴場観光地まで、日本全国の観光地、リゾート地でバイトでき、食費や光熱費、家賃などが基本的に無料で、生活費を浮かせながらお金を稼ぐことができると大人気の働き方のことです。

夏休みなどの短期でサクッと体験したい学生や、リゾバを利用して日本一周を目指すフリーターの方、今までの職歴を活かして働くシニア層など、幅広い年齢の方がそれぞれの目的にあった働き方でリゾートバイトを楽しんでいます。

箱根のリゾートバイトの人気度・採用倍率

箱根のリゾートバイトは時給が高いため人気ではあるが、入れ替わりが激しいため倍率は低いと感じます。

私が働いていた時も毎週のように入れ替わりがありました。

そのため他の派遣社員の方も箱根のリゾートバイトは受かりやすかったと言っていました。

また、フロントは長く続けている人が多かったですが、レストランは体力がいるため、やめる人が多く常に人手不足状態が続いていました。

箱根のリゾートバイトで多い職種

箱根のリゾートバイトで多い職種は以下の通りです。

箱根のリゾートバイトで多い職種
  • ホテルのフロント
  • 客室清掃
  • レストランのホールやキッチン業務

私は旅館のホテルのフロントで働いていました。

ホテルのフロント業務は立ち仕事がほとんどですが、レストラン業務よりも体力が必要ありません。

箱根はたくさんのホテルが多いため、ほとんどホテルでのお仕事が多かったです。

箱根のリゾートバイトの1日の流れ

ここでは、箱根のリゾートバイトでの1日のスケジュールをご紹介します。

私が勤務した場所は全室100室の旅館で、チェックアウト時刻は11時でした。

業務としては、お客様のチェックイン対応から荷物の受け渡し、電話対応を行っていました。

夕食の時間にレストランのヘルプにも行くこともありました。

通常営業での1日の流れは以下の通りです。

12:00 起床
12:10 着替え(二部式)
12:30 出発
13:00 出社/朝礼
13:30 インスペクション(1部屋ずつ清掃不備がないかチェック)
15:00 チェックイン開始(〜22:00まで)
17:30 レストランのヘルプ
18:00 食事(弁当支給1)
19:00 大浴場の消毒・サウナマット交換
20:00 館内消毒
21:00 大浴場の消毒・サウナマット交換
22:00 退勤
22:20 バス出発(無料シャトルバス)
22:30 寮帰宅
22:45 食事(弁当支給2)
23:00 シャワー
23:30 就寝

箱根のリゾートバイトの仕事内容

上記でご紹介したスケジュールに沿って箱根のリゾートバイトでの仕事内容を私の体験談を元にご紹介します。

12:00 起床

ギリギリに起きるのでご飯を食べない日もありますが、前日食べ損ねた支給のお弁当を食べる日もあります。

毎日疲れるので、いつもこの時間に起きていました。

12:10 着替え

私の旅館では二部式の着物に着替える必要がありました。

二部式に着替えるために、はじめは20分ぐらいかかっていましたが、慣れてくると5分で着替えることができるようになりました。

身だしなみに関しては、かなり厳しかったので、髪の毛もピシッとまとめる。

12:30 出発

寮が山の上にあったため毎日歩いて15分ぐらいかけて下山していました。

一応無料シャトルバスも出ていましたが、ほとんど歩きで出勤していました。

かなり急で冬は凍っている日もあるため、出勤中に転けてる人をかなり見かけました。

13:00 出社/朝礼

12:50〜13:00の間にタイムカードを切り、13:00ちょうどから朝礼開始します。

社員の人が話すので派遣社員はプレッシャーなどもなく聞いていることがほとんどでした。

13:30 インスペクション

1部屋ずつ清掃不備がないかチェックします。

ほこりが残ってないか、アメニティが不足してないかなどのチェックが主な業務です。

基本1人で行うので、派遣社員のなかでは唯一の息抜き時間とも言われていました。

15:00 チェックイン開始

チェックイン/館内説明/荷物受け渡し/宅急便預かり/電話応対などの業務を22時まで行います。

ここから2〜3時間がお客さんが多くて1番大変な時間帯です。

ただし、ここを乗り越えればあとはすこし余裕が出てきます。

17:30 レストランのヘルプ

夜になると、レストランへのヘルプに向かいました。

ヘルプと言っても、お客様を席へご案内するだけです。

だいたい、ここでレストランのスタッフと仲良くなることができました。

18:00 休憩

大体レストランのヘルプがおわるこの時間はチェックインも少ない時間なので、フロンのとのスタッフ同士で時間をわけて休憩室で支給されたお弁当を食べます。

レンジがあるので温かいご飯を食べることができました。

ここで休憩がかぶると他のスタッフの方とかなり仲良くなることができます。

19:00 大浴場の消毒・サウナマット交換

フロントスタッフでチームに分かれて大浴場の消毒やサウナマットの交換を行います。

接客のお仕事ではなかったので緊張感なく仕事をすることができました。

20:00 館内消毒

エレベーターのボタンや階段の手すりなど30分ぐらいかけて館内をまわリます。

チェックインの人も少ないので館内は静かで落ち着いていました。

22:00 退勤

事務所に2つ目のお弁当が置いてあるので、そちらをいただき、タイムカードを切ります。

バスに乗れる人数が限られてるので、早く帰りたい人はみんな急いで着替えていました。

疲れた日はそのままホテルの温泉に入って帰ったりもする日もありました。

22:20 バス出発

無料シャトルバスがあって15分おきぐらいにきます。

お風呂に入った日は歩いて帰っていました。

22:30 寮帰宅

バスの送迎さんにお礼をして、それぞれのお部屋に帰ります。

22:45 食事

持って帰ってきたお弁当を食べます。

食欲がない日は、次の日の朝に起きて食べたりもする日もありました。

23:00 シャワー

部屋にユニットバスがあったのでのんびりシャワーを浴びます。

23:30 就寝

YouTubeを見たりする日もありましたが、基本疲れていたのですぐに就寝していました。

箱根でリゾートバイトをするメリット(良かった点)

箱根でリゾートバイトをするメリットは以下の通りです。

箱根でリゾートバイトをするメリット(良かった点)
  • 時給が高い
  • 貯金が貯まりやすい
  • 出会いがある
  • 温泉に入れる

それぞれ解説していきます。

メリット①時給が高い

箱根のリゾートバイトは他の地域に比べて時給が高いです。

私が働いていた旅館もスタートの時給が1350円からでした。

12月からは繁忙期に入るので1420円に上がりました。

忙しい職場ですが短期的にお金を貯めることができたので、頑張って仕事をすることができました。

メリット②貯金が貯まりやすい

箱根のリゾートバイトは貯金が貯まりやすいです。

寮費や食費が無料な職場がほとんどです。

また近辺に遊ぶ場所も買い物する場所もほとんどないので、お金が貯まりやすい傾向にあります。

メリット③出会いがある

箱根のリゾートバイト先には様々なバックグランドを持った方が働いています。

私の働いていた旅館ではワーキングホリデーのためにお金を貯めに来ている人が多く(私自身も)、ワーホリ経験済みの人も多かったです。

そのため、ワーホリのことについて情報交換ができて良かったです。

また、8割ぐらいが20代と若い人が多く、社内恋愛も、ちらほら見られることがありました。

メリット④温泉に入れる

私の働いていた箱根のリゾートバイト先では無料で温泉に入ることができました。

そのため仕事終わりに入る温泉はとても気持ちが良かったです。

またサウナも隣接しているので、サウナ好きの方にとってはとてもおすすめできるリゾートバイト先です。

箱根でリゾートバイトをする際のデメリット(悪かった点)

箱根でリゾートバイトをする際のデメリットは以下の通りです。

箱根でリゾートバイトをする際のデメリット(悪かった点)
  • 慣れるまでは仕事がきつい
  • 厳しい社員が多い
  • 買い物に行く場所がない
  • 外食が観光地価格

それぞれ解説していきます。

デメリット①慣れるまでは仕事がきつい

私の働いていた箱根のリゾートバイト先は二部式と下駄での業務のため、慣れてないと体がかなりきついです。

チェックインの時間になると2.3時間ずっと喋りっぱなしで立ちっぱなしです。

そのため、退勤する頃にはかなり疲労が溜まっていました。

ただし、1ヶ月すれば仕事も慣れてくるので、余裕で仕事をすることができます。

デメリット②厳しい社員が多い

派遣社員へのあたりがキツい厳しい社員が多かったです。

パワハラ社員も実際におり、その人のせいで何人もの新人がやめていったこともありました。

仕事でミスや気に障ることを言わなければ問題がないので、私は気になりませんでした。

デメリット③買い物に行く場所がない

山奥の温泉地で働いていたため、歩いて20分の所にコンビニが1つあったくらいでかなり不便でした。

そのためネットショッピングをよく使って生活用品を買っていました。

赴任してから1週間分ほどの軽食などを事前に買っておくことをおすすめします。

デメリット④外食が観光地価格

箱根の外食は観光地価格のお店がほとんどです。

通常900円くらいの定食が1500円くらいでした。

そのためほとんど外食することはありませんでした。

箱根のリゾートバイトの寮と交通費について

箱根のリゾートバイトの寮に関しては部屋が約5畳のお部屋でした。

中にはベット/布団/机/椅子/冷蔵庫/ユニットバスがあったので生活するのには一切困りませんでした。

また、共用部にはキッチンや調理器具、洗濯機がありました。

交通費も全額支給されたので、安心して働くことができました。

箱根のリゾートバイトの賄い・食費について

私が箱根でリゾートバイトした賄いは昼と夜の弁当支給のみでした。

出勤日のみ支給されたため休みの日はほとんど自炊をしていました。

キッチンは大きかったのでたくさん事前に自炊することも可能でした。

他の派遣のスタッフの子と一緒にご飯を作ったこともあったので楽しかったです。

箱根のリゾートバイトで稼げる1か月の給料

私はこのホテルで2ヶ月勤務しました。月給は22万円でした。

残業はなく22万円ほど働けたので、ありがたかったです。

ただし、フロントはほぼ残業なしでしたが、レストランの人は毎日2時間くらい残業しており、多くの人は月収30万くらい稼いでいました。

ガッツリ稼ぎたい方は稼げる職種を選ぶようにしましょう。

箱根のリゾートバイトでの休日の過ごし方

休日は以下のような過ごし方をしていました。

休日の過ごし方
  • 派遣仲間と宅飲み
  • 箱根観光
  • カフェ巡り
  • 小田原駅に行き日用品の買い出しや外食

同じ寮に住んでいる派遣社員の誰かの部屋に集まって宅飲みやクリスマス・年末年始はパーティーをしました。

私はワーホリのためにリゾートバイトを始めましたが、同じような境遇の子が多くすぐに仲良くなることができました。

私のように何か夢に対してお金を貯める方が多かったので、とても楽しかったです。

箱根の周りにはオシャレなカフェも多かったので、楽しく過ごすことができました。

働いている日は日用品の買い出しもできないため、小田原駅まで出向き日用品の買い出しなども行っていました。

▼箱根で撮った写真

箱根でリゾートバイトをする際の注意点

箱根でリゾートバイトをする際の注意点は以下の通りです。

箱根でリゾートバイトをする際の注意点
  • 派遣会社によって時給が違うので何社か比べた方がいい
  • 制服の種類を聞いておく
  • 冬はかなり寒いので要注意

派遣会社によって時給がかなり変わってきます。

私が働いていた職場でも同じ職種で100円違う会社もありました。

また、制服に関しても二部式の着物は着替えるのが大変で時間もかかります。

そのため、どのような衣装で働くのかを事前に確認しておくようにしましょう。

ただし、一度二部式の服に慣れてしまうと簡単に着ることができるので他の旅館でも働くことができます。

二部式の着物で働く旅館は一般的な旅館に比べて時給も高い場合が多いので、しっかりと稼ぎたい方にはおすすめです。

また箱根の冬はかなり寒いです。

通常のヒートテックプラス、下に履くタイプのヒートテックがあると快適です。

そのため、寒さ対策はしっかりしておくようにしましょう。

断トツの大手!リゾートバイトおすすめ派遣会社【3選】

以下は、断トツの大手リゾートバイト派遣会社で、素早い対応、高時給の求人を数多く紹介しています。

派遣会社によって同じ求人でも時給が100円以上も違うことがあるので、複数の派遣会社を登録して求人を比較することをおすすめします。

比較的に評判が良い!おすすめリゾートバイト大手派遣会社【3選】

  1. リゾートバイトダイブ
    ⇒業界No1の求人数!対応の良さに定評!経験豊富な担当者がサポート
  2. アルファリゾート
    ⇒高時給の求人多数!女性の支持率も高い!経験豊富な担当者がサポート
  3. グッドマンサービス(リゾートバイト.com)
    ⇒グッドマンサービス(リゾートバイト.com)業界No.1の高時給!経験豊富な担当者がサポート

箱根でリゾートバイトを経験した方のSNSの声

さいごに、箱根でリゾートバイトを体験した方たちのSNSの声をご紹介します。

【44】20代の頃半年間だけ、箱根の某温泉旅館で住みこみで働いてました。

よかったことは
・寮に住んでいたので生活費がすべてタダで、かなり貯金ができたこと
・まかないがめちゃくちゃおいしかったこと
・芸能人に会えたこと
・一人で着物が着られるようになったこと
・重労働だったので仕事=ダイエットになり半年間で7キロやせたこと

悪かったことは
・山奥で田舎過ぎて遊ぶ場所が全くなかったこと
・性格がキツイ人が多くてメンタルがやられたこと

ですかね。
つらいことも多いけど、いろいろ学べることも多いし、
その後の人生の糧になるので、
一回ぐらい経験しておくのも悪くないと思いますよ!!

ガールズちゃんねる

箱根に来て1週間が経ったよ。
職場では初めて1週間なのに、少しでもミスをすると嫌味を言われたり、睨まれたり、明らかに他の人とは違う冷淡な態度を取られる。挙句の果てには、先輩社員、派遣に仲間外れにされれ、休憩時間は話の輪に入れないので、いつも1人で部屋の隅で壁に貼ってあるポスターを眺めてるフリ。その時間がすごく辛い。

また、先輩から社員、派遣への差し入れも自分だけはもらえず。
将来的に、そういう状況も我慢すべきだと思ったけど、耐えきれなくなって辞職しようと思ってる。かなり弱い自分。

東京のアパートでは廊下ですれ違った際、世間話を振ったが、侮辱してると勘違いされ、大家さんに「ガキが、舐めた口きんてぇんじゃねぇ」などと大声で怒鳴られ、嫌われる。
アパートに居れなくなったので、実質退去するためにリゾートバイトに来たが上記の有様。

ヤフー知恵袋

まとめ

箱根のリゾートバイト体験談をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

さいごに総括として、箱根でリゾートバイトをするメリット・デメリットをまとめておきます。

箱根でリゾートバイトをするメリット(良かった点)
  • 時給が高い
  • 貯金が貯まりやすい
  • 出会いがある
  • 温泉に入れる
箱根でリゾートバイトをする際のデメリット(悪かった点)
  • 慣れるまでは仕事がきつい
  • 厳しい社員が多い
  • 買い物に行く場所がない
  • 外食が観光地価格

箱根は、最低賃金が高い神奈川県にあることもあって、他の地域に比べて時給が高いです。

たくさん稼ぎたい方は、時給が高くて、労働稼働率が高い派遣先を選ぶとよいです。

メリット&デメリットを踏まえた上で、ぜひリゾートバイトをしてみてください。

コメントはこちらから