【激務?】軽井沢のリゾートバイト体験談!実際のメリット&デメリットを本音レビュー

このページには広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品/サービスを購入・登録することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

軽井沢のリゾートバイト体験談!採用倍率・メリット&デメリットを本音レビュー

「軽井沢のリゾートバイトは、どんな職種が多いの?」

「軽井沢のリゾートバイトのデメリットやメリットは?」

「軽井沢のリゾートバイトで実際に稼げる金額は?」

本ページは上記のお悩みの方におすすめの記事です。これから軽井沢でリゾートバイトをしようと思っている方は参考にしてください。

本ページは、リゾートバイト派遣会社『グッドマンサービス(リゾートバイト.com) 』を利用してのリゾートバイトで働いた30代前半の女性に以下の項目について執筆していただいています。

  • 軽井沢のリゾートバイトにおける人気度や採用倍率
  • 軽井沢のリゾートバイトで多い職種
  • 軽井沢のリゾートバイトをするメリット、デメリット
  • 軽井沢のリゾートバイトの寮の環境・食事
  • 軽井沢のリゾートバイトで1か月間で稼げた給料
  • 軽井沢のリゾートバイトをする上での注意点

以下のページは、「北海道」「沖縄」などの有名勤務地、よくある仕事、「学生」「30代・40代」年代別の体験談のページ一覧です。

非常に参考になるかと思いますので、ご参照ください。

リゾートバイト経験者の体験談一覧はこちら

>>【21名の体験談まとめ】リゾートバイトの給料・仕事別の激務レベル【網羅的に解説】

他の方は、こちらも閲覧!

リゾートバイトはじめての方は、以下のページもご参照ください。

時給面・人間関係で実は損しています。先輩方の失敗談を教訓にすることをおすすめします。

>>リゾートバイト「危ない」2つの理由|危険な目に遭わないための5つの対策も解説

>>【衝撃】リゾートバイトは…やりもくが多い⁉リゾバ経験者が解説

>>【これが現実】リゾートバイト「やめとけ」11の理由|条件が良い派遣先を見つける方法も解説

断トツの大手!リゾートバイトおすすめ派遣会社【9選】

ご紹介するリゾートバイト派遣会社は、利用者が断トツで多い大手派遣会社です。

おすすめ9選の派遣会社の特徴
  • 寮費・水道光熱費・食費無料
  • 勤務地までの往復の交通費支給
  • 給料の前払い制度あり
  • 他社より高時給
  • 求人の質が高い
  • サポート体制が充実

「ブラックな職場は避けたい」

「きれいな寮を選びたい」

「1か月20万円以上の貯金をしたい」

上記のお悩みをお持ちの方におすすめです。

一部のリゾバ経験者しか知らない…隠れ優良の派遣会社あり!

リゾートバイトおすすめ派遣会社【ベスト5】

派遣会社おすすめポイント公式HP


詳細ページ
担当者の対応&サポート
の良さに定評!

登録すると勤務先名が表示される

寮費/光熱費
食事無料の求人多数

給料の前払いOK
往復の交通費支給
電話面談で働ける
詳細を見る

詳細ページ
求人の質&サポート
ともにハイレベル


登録すると厳選された
非公開求人が見れる


寮費/光熱費
食事無料の求人多数

給料の前払いOK
往復の交通費支給
電話面談で働ける
サイト名】
リゾートバイト.net

詳細を見る

詳細ページ
女性の支持率No1

他社より高時給
求人の割合が高い


寮費/光熱費
食事無料の求人多数

給料の前払いOK
往復の交通費支給
電話面談で働ける
詳細を見る

詳細ページ
業界No.1の高時給

寮費/光熱費
食事無料の求人多数

給料の前払いOK
往復の交通費支給
電話面談で働ける
サイト名】
リゾートバイト.com

詳細を見る

詳細ページ
業界No1の求人数

数日~2週間の案件数No1

登録すると厳選された
非公開求人が見れる

寮費/光熱費
食事無料の求人多数

給料の前払いOK
往復の交通費支給
電話面談で働ける
【サイト名】
リゾバ.com

詳細を見る

もくじ

そもそもリゾートバイトとは

リゾートバイト(リゾバ)とは、観光地、リゾート地に住み込みをして働くアルバイトのことです。

南は沖縄のビーチや、北は北海道のスキー場はもちろんのこと、有名温泉地や秘境と呼ばれる穴場観光地まで、日本全国の観光地、リゾート地でバイトでき、食費や光熱費、家賃などが基本的に無料で、生活費を浮かせながらお金を稼ぐことができると大人気の働き方のことです。

夏休みなどの短期でサクッと体験したい学生や、リゾバを利用して日本一周を目指すフリーターの方、今までの職歴を活かして働くシニア層など、幅広い年齢の方がそれぞれの目的にあった働き方でリゾートバイトを楽しんでいます。

軽井沢のリゾートバイトの人気度・採用倍率

私は2018年の夏、1ヶ月ほど軽井沢でリゾートバイトを経験しました。

私が働いていたのはペンションで、その夏の採用人数は1人でした。

コロナ禍前ということもあり、募集している施設はたくさんありました。

ですが、ペンションの場合は住み込み部屋が少ないため1〜2人しか募集していませんでした。

複数人で参加したい場合はホテルの方が採用率が高いかもしれません。

現在はコロナも落ち着き軽井沢のリゾートバイト先の案件も多かったです。

ただしペンションでの枠は狭かったので注意しましょう。

軽井沢で絶対に働きたい方は業種や働く施設を選ばないことをおすすめします。

軽井沢のリゾートバイトで多い職種

軽井沢のリゾートバイトで多い職種は以下の通りです。

軽井沢のリゾートバイトで多い職種
  • ホテルのフロント
  • 客室清掃
  • レストランのホールやキッチン業務
  • ホテルの売店スタッフ

私は主に裏方の仕事をしました。

内容としてはホテルの売店スタッフ、清掃や調理が多かったです。

軽井沢の仕事は基本ホテルの業務が多いですが、フロントや接客に関わる仕事は少なかったです。

フロントは社員の方がやっているイメージがあります。

稀にフロント業務に長く携わったことのある派遣社員さんが業務を行っていることもありました。

このため経験が豊富な方が軽井沢の接客でのお仕事をしている方が多くいると思います。

私のように他で経験がない方は裏方などのお仕事に応募することをおすすめします。

軽井沢のリゾートバイトの1日の流れ

ここでは、軽井沢のリゾートバイトでの1日のスケジュールをご紹介します。

私が勤務した場所は全室50室のペンションで、チェックアウト時刻は11時でした。

業務としては、お客様に提供する料理を作ったり、皿洗いをメインに行う仕事でした。

料理を作るといってもお皿に盛り付けたりと料理補助のような仕事をしていました。

また、夕食の時間にレストランのヘルプにも行くこともありました。

通常営業での1日の流れは以下の通りです。

6:50 起床
7:20 午前勤務開始
8:30 清掃業務
12:00 午前勤務終了
12:30〜17:00 自由時間
17:10〜20:00 午後勤務
20:00〜22:00 自由時間

軽井沢のリゾートバイトの仕事内容

上記でご紹介したスケジュールに沿って軽井沢のリゾートバイトでの仕事内容を私の体験談を元にご紹介します。

6:50 起床

身支度を整えて朝食を食べます。

朝食の提供はなかったのでいつも食パンとコーヒーを食べていました。

普段観られない長野県のローカル番組を観ながら食べることが多かったです。

7:20 午前勤務開始

調理場まで向かい、タイムカードを押して業務開始です。

お客様に出す朝食を準備したり、食器洗いなどをしたりしていました。

8:30 清掃業務

お客様の朝食が終わると大浴場の清掃へ向かいます。

大きなお風呂が2つあり、お風呂掃除だけで1時間はかかりました。

大浴場のお仕事が終わるとお客様が順番にチェックアウトする時間になります。

そのため、空いたお部屋から清掃に入りました。

12:00 午前勤務終了

全てのお部屋のルームメイクと清掃が終わり次第、午前勤務終了です。

早い時は11:30、遅い時は12:30くらいに終わりました。

12:30〜17:00 自由時間

中抜けシフトのため一旦休みです。昼食を摂り、洗濯や住み込み部屋の掃除を済ませて休憩。

お昼ご飯は賄いが提供されていたのですぐに食べることができました。

休憩中はYouTubeを見たり仮眠をとったりすることが多かったです。

17:10〜20:00 午後勤務

また調理場に向かい、夕食の提供。

順番に料理を準備してお出しし、戻ってきた食器を洗って拭きあげます。

20:00〜22:00 自由時間

勤務が終わるとすぐお風呂に入っていました。

夕食も賄いが提供されるので軽く夕食をとり、早めに寝ていました。

軽井沢でリゾートバイトをするメリット(良かった点)

軽井沢でリゾートバイトをするメリットは以下の通りです。

軽井沢でリゾートバイトをするメリット(良かった点)
  • 痩せる
  • 体力がつく
  • 憧れの街に暮らせる
  • 親のありがたみを知れる

それぞれ解説していきます。

メリット①痩せる

私は軽井沢でリゾートバイトをして痩せました。

毎日、早寝早起き、暴飲暴食できない環境、水分をたくさん摂るりたくさん動くなどダイエットに必要な要素が全て詰まっています。

特にダイエット願望があったわけではないのですが、3キロほど痩せて体が引き締まりました。

痩せたい方にはリゾートバイトはおすすめです。

メリット②体力がつく

私が働いた軽井沢でのリゾートバイトは常にバタバタと動き回り汗をかいていたので運動部みたいでした。

特に雑巾掛けや階段の上り下りが体にきました。

体力に自信のない方は小さめなペンションなどで働かないことをおすすめします。

小さなホテルやペンションの場合は人員が足りておらず、1人でたくさんの量の仕事をこなします。

自分の体力に合わせた職場を選ぶようにしましょう。

メリット③憧れの街に暮らせる

旅行で初めて訪れた時から軽井沢が大好きで、でも何泊もするとお金がかかるなと思っていた時にリゾートバイトを知りました。

働きながら大好きな街の空気に触れ、休日は好きなことができるので嬉しかったです。

このように自分のお気に入りの街がある方にとってはリゾートバイトは無料で住むことができ、仕事もできるのでリゾートバイトをすることはとてもおすすめです。

メリット④親のありがたみを知れる

私はリゾートバイトをするまで一人暮らし経験がなかったので、食事や洗濯、買い物などを自分だけでこなすのも初めてでした。

少しの間ですが実家を離れて暮らすことで日々のありがたみを感じられました。

このように普段実家暮らしをしている大学生の方や若い方には自立するための一歩としてリゾートバイトはハードルも低くおすすめです。

軽井沢でリゾートバイトをする際のデメリット(悪かった点)

軽井沢でリゾートバイトをするメリットは以下の通りです。

軽井沢でリゾートバイトをする際のデメリット(悪かった点)
  • 慣れない環境なので辛い
  • 行ってみないとわからない
  • 初期費用や準備が大変

それぞれ解説していきます。

デメリット①慣れない環境なので辛い

軽井沢でのリゾートバイトは慣れない環境なので辛いと思うことがあります。

慣れてくると楽しいですが、最初の数日間は帰りたくてたまらなかったです。

また、まとまって働くので合間の日の予定を一切入れられません。

どこのリゾートバイト先も同じですが、最初の1週間は覚えることも多く大変なので注意しましょう。

デメリット②行ってみないとわからない

リゾートバイトは近場でのバイトと違って職場見学や下見ができないため、実際に着いてから思っていたのと違った点があると大変です。

そのため働く前にどのような職場なのか、何をする仕事なのかを担当者の方に聞いておくようにしましょう。

また、実際に働いたことのある方の体験談の記事などを読むことで実際にイメージすることもできるのでオススメです。

事前にできるだけ情報は目を通しておくようにしましょう。

デメリット③初期費用や準備が大変

軽井沢でのリゾートバイトのデメリットは、初期費用や準備が大変という点です。

これも軽井沢だからというよりも全体的なリゾートバイトに言えます。

交通費は任期満了時に返ってくるため、行き帰りに必要なお金は一旦自分で用意する必要があります。

また、長期の滞在となるため、大きなキャリーケースを買ったり日用品を買い足したりと、準備段階で必要なものが多いです。

そのため何が必要で何が必要ではないのかを事前に把握しておくようにしましょう。

軽井沢のリゾートバイトの寮と交通費について

軽井沢のリゾートバイトの住み込み部屋は6〜7畳の個室でした。

ベッド、物干しスペース、ドライヤー、テレビ、収納棚、エアコン、テーブルと机がありました。

トイレ、風呂、洗濯機は共用でした。交通費は任期満了者のみ、往復で最大3万円支給でした。

軽井沢のリゾートバイトの賄い・食費について

私の働いていた軽井沢のリゾートバイト先の賄いは、以下のように提供されました。

  • 朝食は1日300円支給
  • 昼は白米つきのお弁当
  • 夜はおかずと白米

▲軽井沢のリゾートバイトで提供された賄い弁当

朝食はパン派だったので近くのコンビニで買うことが多かったです。

また休日は食事が提供されなかったので自炊や外食をする必要がありました。

軽井沢は物価が観光地価格なので何かの記念に外食する以外、基本は自炊をしていました。

軽井沢のリゾートバイトで稼げる1か月の給料

私はこのペンションで2ヶ月勤務しました。月給は13万円でした。

週1〜2日ほどの休みしかありませんでしたがあまり稼げませんでした。

時給が1000円ほどだったのであまり稼げませんでした。

ガッツリ稼ぎたい方は派遣会社なども慎重に選ぶようにしましょう。

派遣会社によっては時給も変わってくるので注意が必要です。

軽井沢のリゾートバイトでの休日の過ごし方

ペンションの自転車を使ってよかったので、休日はよく散策していました。

▲ペンション周辺の写真

近くのお店でソフトクリームを食べたり、チョコレート専門店に行ったり、軽井沢プリンスショッピングプラザに行ったり、最後の休日は少し足を伸ばしてガラス工房でグラスを作りました。

このように軽井沢には見どころがたくさんあるので休日はとても楽しく生活することができました。

憧れの街に住むことができてとても充実したリゾートバイト生活を送ることができ満足でした。

軽井沢でリゾートバイトをする際の注意点

軽井沢でリゾートバイトをする際の注意点は以下の通りです。

軽井沢でリゾートバイトをする際の注意点
  • 慣れない環境
  • 住み込み環境の比較を充分に行う
  • お金が貯まりにくい
  • 24時間営業の店がない

それぞれ解説していきます。

注意点①慣れない環境

軽井沢は地元との気温差が大きかったので、体調を崩す方も多かったです。

知らない土地では何が起こるかわかりません。

近くの病院を調べておき、保険証を持っていくのを忘れないようにしましょう。

また地方の病院は評判が悪いお店も多いです。

そのため、働いてる社員の方に病院や歯医者などの情報は聞いておくようにしましょう。

また、実際に移動する前に寮の周りには何があるのかを把握しておくことも重要です。

注意点②住み込み環境の比較を充分に行う

実際に生活をすることになる寮に不安な点がないようによく調べることをおすすめします。

私が事前に担当者の方に聞いたことは以下の通りです。

  • Wi-Fiは使えるか
  • 相部屋かどうか
  • 何が備え付けてあるか
  • 仕事場からの距離

事前に施設の写真や情報を吟味し、たくさん比較するようにしましょう。

▲持参した荷物の様子

注意点③お金が貯まりにくい

軽井沢でのリゾートバイトはお金が貯まりにくいです。

軽井沢にはおしゃれなカフェや美味しいご飯屋さんが多いです。

さらに料金も観光地価格なので高くなります。

私のように軽井沢の生活を楽しみたい方にとってはお金は中々貯まりにくいです。

また、軽井沢のスーパーも他の地域よりも高い傾向にあります。

軽井沢のリゾートバイトでお金を貯めたい方は時給が高く賄いが出る職場を選ぶようにしましょう。

注意点④24時間営業の店がない

軽井沢には24時間空いているスーパーやコンビニがありません。

景観を守るためにコンビニも23時で閉まります。

そのため夜中の急な買い物ができず不便を感じるかもしれません。

事前に必要なものは日中のうちに買っておくようにしたり、ネットショッピングなどを活用するようにしましょう。

沖縄にいつか住んでみたいという方の最初の一歩に沖縄でのリゾートバイトはおすすめです。

断トツの大手!リゾートバイトおすすめ派遣会社【3選】

以下は、断トツの大手リゾートバイト派遣会社で、素早い対応、高時給の求人を数多く紹介しています。

派遣会社によって同じ求人でも時給が100円以上も違うことがあるので、複数の派遣会社を登録して求人を比較することをおすすめします。

比較的に評判が良い!おすすめリゾートバイト大手派遣会社【3選】

  1. リゾートバイトダイブ
    ⇒業界No1の求人数!対応の良さに定評!経験豊富な担当者がサポート
  2. アルファリゾート
    ⇒高時給の求人多数!女性の支持率も高い!経験豊富な担当者がサポート
  3. グッドマンサービス(リゾートバイト.com)
    ⇒グッドマンサービス(リゾートバイト.com)業界No.1の高時給!経験豊富な担当者がサポート

軽井沢でリゾートバイトを経験した方のSNSの声

さいごに、軽井沢でリゾートバイトを体験した方たちのSNSの声をご紹介します。

Q【7】

前スレで軽井沢の数字ホテルのレストランは仕事に要求される
レベルが高過ぎるって話があったけど、レストランってそんなに大変なのか?
接客経験は殆ど無しだけど大丈夫かな?

A【11】

全てのレストランが大変な訳ではない。ホテルによって、レストランによって
求める物は様々。未経験者でもいいという所もあるしね。
配属先で使い物にならないとレッテルを貼られれば、より簡単なレストランに
回される。たとえば、バイキング、ブッフェレストラン。皿を仕分けるだけ、
下げるだけなら簡単だよ。
料理を出すだけならトレーが持てればいいし。3枚持ちなんて、その場で
教えて持てるくらい簡単な持ち方だよ。

全スレで出てきた軽井沢の数字のホテル、たった一つのホテルを引き合いに出し
全てが同じという考え方はしないほうがいいよ。これから、リゾバ先にいって
いくつかのレストランを掛け持ちになる人もいるかもしれない。配属先によって、
やり方も変わるので柔軟に対応できる思考も大切だよ。

5ちゃんねる

【32】

軽井沢でリゾートバイトしてました。
交通費、食費、宿泊費かからなくてオフはバイト先の温泉とかプール入れたり友達もすぐ出来て楽しかったです。

約1ヶ月単位で住み込みとなると恋も発展しますよ~。バイト終わりに夜中みんなでトランプ大会とか良き思い出です。

ガールズちゃんねる

一人の方が気楽で仕事に集中しやすいです。ある程度の年齢の派遣でサービスや調理人には腕はあるけど癖もある人もいます。

寮生活ですと飲んだり様々楽しいこともありますが、ベテランならともかく相手のペースに呑まれず頑張って下さい。

様々な人の出会いがあります、自分の仕事や身は自分で確保し守る(ベテランの派遣さんやバイトさんは皆そうしてます) つもりで、貴重品の管理にも十分気をつけて良い経験をなさって下さいね

ヤフー知恵袋

まとめ

軽井沢のリゾートバイト体験談をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

さいごに総括として、軽井沢でリゾートバイトをするメリット・デメリットをまとめておきます。

軽井沢でリゾートバイトをするメリット(良かった点)
  • 痩せる
  • 体力がつく
  • 憧れの街に暮らせる
  • 親のありがたみを知れる
軽井沢でリゾートバイトをする際のデメリット(悪かった点)
  • 慣れない環境なので辛い
  • 行ってみないとわからない
  • 初期費用や準備が大変

軽井沢に限らず、リゾートバイトは意外と体力仕事なので、やせること間違いなしです。

また、時給は普通といった感じで、稼働率(労働時間)が長くないと稼げません。

メリット&デメリットを踏まえた上で、ぜひリゾートバイトをしてみてください。

コメントはこちらから