リゾートバイトダイブの面接内容を解説|電話?来社?採用アップ方法も紹介

このページには広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品/サービスを購入・登録することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

リゾートバイトでは、大半の人が派遣会社を利用しています。

どの派遣会社を利用しても、面接から勤務までの流れは基本的に同じです。

今回は、『リゾートバイトダイブ』の登録から面接までの流れを徹底解説します。

面接で聞かれる内容や、注意点も紹介するので、これから面接を受ける方は参考にしてください。

リゾートバイト経験者の体験談一覧はこちら

以下のページは、「北海道」「沖縄」などの有名勤務地、よくある仕事、「学生」「30代・40代」年代別の体験談のページ一覧です。

非常に参考になるかと思いますので、ご参照ください。

>>【21名の体験談まとめ】リゾートバイトの給料・仕事別の激務レベル【網羅的に解説】

他の方は、こちらも閲覧!

>>リゾートバイトダイブはどう?体験者の本音レビュー・評判まとめ

>>リゾートバイトダイブの給料前払い制度|最低限必要な生活費を解説

断トツの大手!リゾートバイトおすすめ派遣会社【5選】

ご紹介するリゾートバイト派遣会社は、利用者が断トツで多い大手派遣会社です。

おすすめ9選の派遣会社の特徴
  • 寮費・水道光熱費・食費無料
  • 勤務地までの往復の交通費支給
  • 給料の前払い制度あり
  • 他社より高時給
  • 求人の質が高い
  • サポート体制が充実

「ブラックな職場は避けたい」

「きれいな寮を選びたい」

「1か月20万円以上の貯金をしたい」

上記のお悩みをお持ちの方におすすめです。

一部のリゾバ経験者しか知らない…隠れ優良の派遣会社あり!

リゾートバイトおすすめ派遣会社【ベスト5】

派遣会社おすすめポイント公式HP


詳細ページ
担当者の対応&サポート
の良さに定評!

登録すると勤務先名が表示される

寮費/光熱費
食事無料の求人多数

給料の前払いOK
往復の交通費支給
電話面談で働ける
詳細を見る

詳細ページ
求人の質&サポート
ともにハイレベル


登録すると厳選された
非公開求人が見れる


寮費/光熱費
食事無料の求人多数

給料の前払いOK
往復の交通費支給
電話面談で働ける
サイト名】
リゾートバイト.net

詳細を見る

詳細ページ
女性の支持率No1

他社より高時給
求人の割合が高い


寮費/光熱費
食事無料の求人多数

給料の前払いOK
往復の交通費支給
電話面談で働ける
詳細を見る

詳細ページ
業界No.1の高時給

寮費/光熱費
食事無料の求人多数

給料の前払いOK
往復の交通費支給
電話面談で働ける
サイト名】
リゾートバイト.com

詳細を見る

詳細ページ
業界No1の求人数

数日~2週間の案件数No1

登録すると厳選された
非公開求人が見れる

寮費/光熱費
食事無料の求人多数

給料の前払いOK
往復の交通費支給
電話面談で働ける
【サイト名】
リゾバ.com

詳細を見る

リゾートバイトダイブは、どんな派遣会社?

求人数
 (5)
スタッフの対応
 (5)
時給
 (4)
総合評価
 (4.5)

リゾートバイトダイブ』は、ホテル、旅館、レジャー施設、農業・酪農、スキー場など、さまざまなリゾート施設の求人紹介を行っている派遣会社です。

沖縄の美しいビーチから北海道のスキー場、有名な温泉地や秘境として知られる穴場まで、さまざまな観光施設の求人を保有しています。

また、食費や光熱費、家賃などが無料の求人を提供しているので、生活費を抑えながら収入を得ることができます。

評判
求人数1,407件
派遣期間1ヵ月~
3ヵ月~
時給1,000円~2,000円
職種フロント・ベル、仲居、レストランのホール、洗い場、調理補助、清掃、受付、宿泊予約、売店、全般業務、牧場・農場スタッフ、レジャー施設(アクティビティ)スタッフ、スキー場リフト係、スキー場チケット販売、コールセンター、事務、送迎スタッフ等
年齢18歳以上
(10代・20代だけでなく、40・50代も活躍中)
学生の利用学生の利用OK
面談電話面談or来社面談
(派遣先との面接は不要)
給料の前払い勤務開始7日後に利用可能
※働いた分の50%まで支給(振込手数料840円)
給料日月末締め
翌月20日の支給
交通費支給往復支給
※ただし、交通費支給の上限あり
寮費無料
食費・光熱費ほとんどの求人が無料
※ただし、一部の求人で有料・補助額の上限あり
対応エリア 全国
(2024年4月現在)

登録すると派遣先名が表示される

リゾートバイトダイブの登録から面接までの流れ

リゾートバイトダイブ』は、リゾートバイトを基幹事業とする人材派遣会社です。

2002年から事業を展開しており、登録者数は20万人を超えています。

札幌・仙台・東京・大阪・福岡・沖縄にオフィスを構えており、勤務後のサポートが手厚いのが魅力で、口コミでも高評価を得ています。

そして、リゾートバイトの派遣会社として長く経営しているので、安心して利用ができます。

なお、リゾートバイトダイブは、リゾートバイト求人に特化している派遣会社なので、通常のアルバイトの求人はありません。

まず、リゾートバイトダイブの登録から面接までの流れを紹介します。

登録

まずは、webサイトのフォーマットから新規の会員登録をします。

フォーマットを入力する時点では、まだ「仮登録」の段階です。

必須項目は以下の通りです。

登録の必須項目
  • 名前
  • 生年月日
  • 性別(男性・女性・その他)
  • 現在の職業
  • 住所
  • 国籍(日本・外国)
  • 勤務期間(1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月以上・すぐには考えていない)
  • 勤務時期(できるだけはやく・翌月・翌々月・すぐには考えていない)
  • 希望の勤務エリア(3つまで)(北海道~沖縄まで全国各地の中から選択or特に決まっていない)
  • 希望のリゾートのタイプ(離島・海・山・高原・温泉地・スキー場・テーマパーク・農業・酪農・牧場or特に決まっていない)
  • 電話番号

上記の通り、個人情報と希望条件の簡単な質問なので、入力は5分程度で終わります。

登録は無料ですが、登録したからといって必ず働く必要はありません。

面接

面接は対面式の面接と、電話面接の2通りあります。

コロナ以降は電話での面接が主流になっています。

面接時間は短く、どちらの場合でも15~20分程度で終わります。

対面式の面接の場合は、最寄りの営業所に行き面接を行います。

一方、電話面接は、あらかじめ日時を取り決め電話で面接を行います。

zoomやその他のアプリなどの使用はせず、音声通話のみなので顔出しは不要です。

また、日時を決めてから面接するので、海外からの面接も可能です。

面接に合格すると、本登録完了(合格)となります。

合格すると、求人サイトに掲載されている「施設名」を知ることができます。

なお、派遣先の面接はありません。なぜなら、法律で定められているためです。

派遣法第 26 条第7項では、「派遣先は、(紹介予定派遣を除き) 派遣労働者を特定することを目的とする行為をしないように努めなければならない」と規定して います。また、「派遣先が講ずべき措置に関する指針」では、「特定目的行為の禁止」という項を設け、「事前面接、履歴書送付、若年者限定など派遣労働者の特定目的行為を行わないこと」と 定めています。 

リゾートバイトの面接は、派遣会社のみと覚えておきましょう。

面接で聞かれる内容は、後ほど詳しく解説します。

応募

簡単な面接を終えたら、希望条件に合った仕事を紹介してくれます。

応募までの流れは以下の通りです。

応募までの流れ
  • 希望の条件に合った求人票を取り寄せる
  • 仕事内容の詳細を聞く
  • 申し込み(派遣先に応募する)
  • 合否待ち

応募してから5~10日程度で合否が出ます。

先ほど説明した通り、派遣先との面接はないため、合否はリゾートバイトダイブが決めます。

また、リゾートバイトダイブには非公開求人はなく、求人は全て公式サイトに掲載されています。時給交渉が可能です。

人手不足の派遣先(繁忙期に人が集まらなくて困っている、スタッフが一気に抜けてしまい困っているなど)や、日々の頑張りが認められ、派遣先からの評価が高い場合は時給が上がりやすいそうです。

また、大手より小規模のホテルや旅館などの方が、時給交渉をしやすいとのこと。

高時給で働きたい人は、時給交渉してみるのもひとつの手です。

採用

晴れて採用が決まったら、準備を整えて現地に向かうだけです。

担当者から持ち物・現地への行き方の案内の連絡が来ます。

季節や職種・周辺環境によって持ち物も異なるので、しっかりとチェックしましょう。

「はい!採用!いってらっしゃい!」ではなく、勤務期間中も担当者がしっかりサポートしてくれます。

連絡の手段は、メールとLINEを併用します。

万が一、派遣先でトラブルがあった場合や、困りごとがあった場合は相談に乗ってくれます。

リゾートバイトダイブは、担当者の経験値の高さが魅力的です。

そのため、リゾートバイト初心者でも、安心できるサポート体制が整っています。

また、担当者の対応に不満があったり不安があったりする場合は、担当者の変更も可能です。

指名はできませんが、ありがたいシステムです。

登録すると派遣先名が表示される

リゾートバイトダイブの面接で聞かれること

派遣会社の面接で聞かれる内容は、対面式の場合も電話面接の場合も質問内容に変わりはありません。

ちなみに面接は派遣会社のみで、派遣先の担当者との面接はありません。

主に聞かれる内容は以下の通りです。

派遣会社の面接で聞かれること
  • 働ける期間
  • 希望の職種
  • 希望のエリア
  • 職歴
  • 髪型の確認
  • タトゥーの有無

面接でよく聞かれる、志望動機や将来の目標などは、基本的に聞かれません。

また、自己PRなどもないので、面接に苦手意識がある人でも安心して臨めます。

堅苦しい面接ではなく、質問事項についてひとつひとつ回答するような感覚です。

職歴に関しては、経験のある職種は可能な限り伝えるようにしましょう。

業務の幅が広ければ、仕事を紹介されやすくなります。

また、疑問点や不安点があれば、面接時に回答してくれます。

もし質問事項がある場合は、あらかじめ整理しておくとスムーズです。

リゾートバイトダイブに登録するための面接は、態度や言葉遣いが悪いなど、よほどのことがない限り落とされることはありません。

一般的な社会人のマナーができていればOKです。

登録すると派遣先名が表示される

リゾートバイトダイブには年齢制限がある?

リゾートバイトダイブ』では、18歳以上であれば誰でもリゾートバイトに行くことができます。

年齢の上限はありませんが、高校生は不可となっています。

高校生が不可な理由には以下のことが考えられます。

高校生NG理由
  • 1日の労働時間は8時間まで
  • 1週間の労働時間は40時間以内
  • 22時~翌5時まで労働禁止

これらは法律で取り決められているため、例外はありません。

もし破ってしまった場合、責任を問われるのは「派遣会社」のリゾートバイトダイブ側です。

派遣会社は、派遣先の労働時間まで管理できません。

一部、高校生でもリゾートバイト可能な派遣会社はあるようですが、少ないのが現状です。

リスクヘッジのため、多くのリゾートバイト派遣会社で高校生NGは主流となっています。

また、リゾートバイトで全体の半数以上を占める世代は20代です。

年齢に上限はないので、条件さえ合えば何歳でも挑戦できます。実際に、幅広い世代の人が多く活躍しています。

登録すると派遣先名が表示される

リゾートバイトダイブでは髪型・髪色自由?

髪型・髪色は、面接時に詳細を聞かれます。髪型や髪色が自由か否かは、派遣先の募集条件によって変わります。

ただし、以下の条件を満たしていれば合格率はあがります。合格の選定基準が少ない分、髪型ひとつで有利になる場合もあるので、覚えておくと良いでしょう。

男性の場合

髪色
前髪目にかからない程度
もみあげ短め
襟足シャツにかからない程度
サイド耳にかからない程度

女性の場合

髪色
前髪目が隠れない
サイドなるべく耳が見える
その他お辞儀をしても崩れない

ホテルや旅館など、接客を要する業種の場合、上記の髪色・髪型にしておくと無難です。

しかし、なかには髪色・髪型自由の案件もあります。

そういった案件を希望する場合、事前に担当者に伝えておくとスムーズです。

登録すると派遣先名が表示される

リゾートバイトダイブを利用する際の注意点

リゾートバイトダイブ』を利用する際のには、いくつかの注意点があります。

以下のことに注意して、安心・安全にリゾートバイトを始めてみてください。

気になる案件はすぐに応募する

気になる案件を見つけたら、すぐ応募するようにしましょう。

条件のよい求人は競争率が高く、すぐに埋まってしまう可能性が高いからです。

数時間判断が遅れただけで、タッチの差で求人がなくなってしまうことも少なくありません。

特に、高時給の案件や人気のリゾート地の案件は競争率が高い傾向にあります。スピード勝負なところもあるので、「絶対にここに行きたい」といった場所がある場合は、募集案件をこまめにチェックしておくことをおすすめします。

好印象を心がける

面接に落ちることは、ほとんどないと紹介しましたが、担当者に良い印象を与えるとさらに効果的です。

顔が見えない分、電話での印象が良いと仕事を紹介されやすいからです。

「この人なら安心して仕事を任せられる」

「この人に仕事を紹介したい」

と思われるように、社会人としての基本マナーは身に着けておいたほうが良いでしょう。

リゾートバイトに行く目的を明確にする

リゾートバイトに行く目的は明確にしておきましょう。

求人を紹介してもらえるまでがスムーズになります。

例えば、「貯金」が目的の場合、時給の高い案件やシフトに多く入れる案件を紹介してくれます。

また、仕事をきちんとこなすことが大前提ではありますが「遊び・観光」が目的でも問題ありません。

海に近いリゾート地やレジャー施設など、希望に合った条件の案件を紹介してくれるので、目的は正直に話しておいた方がよいでしょう。

寮にはこだわる

リゾートバイトをするうえで、自分の生活の拠点となる「寮」は非常に重要です。

寮にも個室や相部屋など、さまざまなタイプの寮が存在します。

また、派遣先によって生活環境も全く違います。スーパーやコンビニなどに車がないと行けないといった僻地もあるので注意しましょう。

そのため、あらかじめ「譲れない条件」を提示しておくのがベストです。

担当者にお願いすれば、寮の写真を見せてくれます。

派遣先の環境を聞いておく

リゾートバイトを始めてから後悔しないためにも、派遣先の労働環境はあらかじめ聞いておきましょう。

派遣先の労働環境の質問項目
  • 職場の雰囲気
  • 満了率
  • リピート率

職場の雰囲気は働くうえで、とても大切なポイント。

職場環境が合う・合わないは人それぞれですが、年齢層や男女比を聞いておくと雰囲気をイメージしやすいかもしれません。

また、満了率やリピート率を聞いておくとよいでしょう。

満了率とは、契約期間を終えた人のパーセンテージです。職場環境や寮の環境が悪いなどの理由で、契約期間を終えずに帰ってきてしまう人もいます。

このような理由から、満了率が低い場合、就業環境がよくないことが分かります。

リピート率は、その名の通り契約期間を終えてまた同じ派遣先に行く、もしくは契約期間を延長して引き続き同じ場所で働く人のパーセンテージです。リピート率が高い職場は、環境が良いことが窺えます。

事前に口コミを確認しておく

リゾートバイトダイブの公式サイトには、先輩たちのリゾートバイトの体験談が掲載されています。

経験者のリアルな口コミを確認できるので、派遣先を決める際に非常に参考になります。

求人情報からは知ることのできない派遣先の職場の様子や、寮の環境がイメージしやすくなるでしょう。

良い口コミ・悪い口コミ、どちらも目を通して、派遣先を決める参考にしてみてください。

トラブルがあった場合は担当者に相談

応募案件に合格し仕事をスタートしたものの、トラブルが発生してしまったという場合は、すぐに担当者に相談しましょう。

内容にもよりますが、契約期間を短縮することも可能です。

即日辞めるのは難しいようですが、担当者が派遣先に交渉してくれます。

ただ、パワハラなど明らかに派遣先に原因がある場合は、すぐに辞めることができます。

しかし、派遣先の落ち度以外の理由で契約期間を短縮した場合、交通費は支給されないので注意しましょう。

仕事の紹介は、これまでと変わらずにしてくれます。

登録すると派遣先名が表示される

断トツの大手!リゾートバイトおすすめ派遣会社【5選】

以下は、断トツの大手リゾートバイト派遣会社で、素早い対応、高時給の求人を数多く紹介しています。

  1. リゾートバイトダイブ
    ⇒業界No1の対応・サポート力!対応の良さに定評!経験豊富な担当者がサポート
  2. ビーグッド(リゾートバイト.net)
    ⇒求人の質&サポート体制がハイクラス!経験豊富な担当者がサポート
  3. アルファリゾート
    ⇒高時給の求人多数!女性の支持率も高い!経験豊富な担当者がサポート
  4. グッドマンサービス(リゾートバイト.com)
    ⇒グッドマンサービス(リゾートバイト.com)業界No.1の高時給!経験豊富な担当者がサポート
  5. ヒューマニック(リゾバ.com)
    ⇒求人数業界トップクラス。長期だけでなく、短期の求人も多い。経験豊富な担当者がサポート

リゾートバイト未経験者は、対応が良い担当者が多い『リゾートバイトダイブ』『ビーグッド(リゾートバイト.net)』がおすすめ。

担当者の対応より時給を優先したい方は、高時給で有名な『グッドマンサービス(リゾートバイト.com) 』『アルファリゾート』がおすすめです。

同じ求人でも派遣会社別に時給100~200円違うことがあるので、複数の派遣会社で求人を探してみてください。

その他、『ヒューマニック(リゾバ.com)』も実績があるので、こちらの派遣会社の求人をチェックしておくとよいでしょう。

まとめ

リゾートバイトダイブ』は、担当スタッフの対応が高く評価されています。

手厚いサポートをしてくれるので、リゾートバイト初心者の人にもおすすめの派遣会社です。

また、一般的な社会人マナーがあれば、面接(本登録)に落とされることはほとんどありません。

しっかり敬語を使い、明朗快活に話すことを心がけましょう。

リゾートダイブに登録して、リゾートバイトを安心・安全に楽しんでください。

登録すると派遣先名が表示される

コメントはこちらから