【仕事がきつい?】レストランの配膳のリゾートバイト体験談!仕事内容を本音レビュー

このページには広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品/サービスを購入・登録することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

「リゾートバイトのレストランの配膳業務は、どんな仕事内容なの?」

「仕事はキツいの?朝は早いの?」

「未経験で働くことはできるの?」

本ページは上記のお悩みの方におすすめの記事です。

本ページは、静岡県にある高級ホテルの中のイタリア料理のレストランでウェイターとして働いた30代前半の女性に以下の項目について執筆していただいています。

  • リゾートバイトにおける、レストラン(配膳)業務の仕事内容
  • リゾートバイトにおける、レストラン(配膳)業務のきつかった点・ラクだった点
  • リゾートバイトにおける、レストラン(配膳)業務の初日の流れ
  • リゾートバイトの寮の環境・食事
  • リゾートバイトで1か月間・トータルで稼げた給料
  • リゾートバイトをする上での注意点

実際に働いてみて感じたリアルな本音を書いており、これからリゾートバイトを始めたい方に有益な記事となっています。

以下のページは、「北海道」「沖縄」などの有名勤務地、よくある仕事、「学生」「30代・40代」年代別の体験談のページ一覧です。

非常に参考になるかと思いますので、ご参照ください。

リゾートバイト経験者の体験談一覧はこちら

>>【21名の体験談まとめ】リゾートバイトの給料・仕事別の激務レベル【網羅的に解説】

他の方は、こちらも閲覧!

リゾートバイトはじめての方は、以下のページもご参照ください。

時給面・人間関係で実は損しています。先輩方の失敗談を教訓にすることをおすすめします。

>>リゾートバイト「危ない」2つの理由|危険な目に遭わないための5つの対策も解説

>>【衝撃】リゾートバイトは…やりもくが多い⁉リゾバ経験者が解説

>>【これが現実】リゾートバイト「やめとけ」11の理由|条件が良い派遣先を見つける方法も解説

断トツの大手!リゾートバイトおすすめ派遣会社【9選】

ご紹介するリゾートバイト派遣会社は、利用者が断トツで多い大手派遣会社です。

おすすめ9選の派遣会社の特徴
  • 寮費・水道光熱費・食費無料
  • 勤務地までの往復の交通費支給
  • 給料の前払い制度あり
  • 他社より高時給
  • 求人の質が高い
  • サポート体制が充実

「ブラックな職場は避けたい」

「きれいな寮を選びたい」

「1か月20万円以上の貯金をしたい」

上記のお悩みをお持ちの方におすすめです。

一部のリゾバ経験者しか知らない…隠れ優良の派遣会社あり!

リゾートバイトおすすめ派遣会社【ベスト5】

派遣会社おすすめポイント公式HP


詳細ページ
担当者の対応&サポート
の良さに定評!

登録すると勤務先名が表示される

寮費/光熱費
食事無料の求人多数

給料の前払いOK
往復の交通費支給
電話面談で働ける
詳細を見る

詳細ページ
求人の質&サポート
ともにハイレベル


登録すると厳選された
非公開求人が見れる


寮費/光熱費
食事無料の求人多数

給料の前払いOK
往復の交通費支給
電話面談で働ける
サイト名】
リゾートバイト.net

詳細を見る

詳細ページ
女性の支持率No1

他社より高時給
求人の割合が高い


寮費/光熱費
食事無料の求人多数

給料の前払いOK
往復の交通費支給
電話面談で働ける
詳細を見る

詳細ページ
業界No.1の高時給

寮費/光熱費
食事無料の求人多数

給料の前払いOK
往復の交通費支給
電話面談で働ける
サイト名】
リゾートバイト.com

詳細を見る

詳細ページ
業界No1の求人数

数日~2週間の案件数No1

登録すると厳選された
非公開求人が見れる

寮費/光熱費
食事無料の求人多数

給料の前払いOK
往復の交通費支給
電話面談で働ける
【サイト名】
リゾバ.com

詳細を見る

もくじ

そもそもリゾートバイトとは

リゾートバイト(リゾバ)とは、観光地、リゾート地に住み込みをして働くアルバイトのことです。

南は沖縄のビーチや、北は北海道のスキー場はもちろんのこと、有名温泉地や秘境と呼ばれる穴場観光地まで、日本全国の観光地、リゾート地でバイトでき、食費や光熱費、家賃などが基本的に無料で、生活費を浮かせながらお金を稼ぐことができると大人気の働き方のことです。

夏休みなどの短期でサクッと体験したい学生や、リゾバを利用して日本一周を目指すフリーターの方、今までの職歴を活かして働くシニア層など、幅広い年齢の方がそれぞれの目的にあった働き方でリゾートバイトを楽しんでいます。

リゾートバイトにおける、レストラン(配膳)業務の一日のスケジュール

私は、静岡県にある高級ホテルの中の、イタリア料理のレストランで配膳業務としてウェイターをしました。

このレストランは宿泊客向けの朝食と夕食(コース料理)の提供に加え、宿泊客以外のお客様にランチ(コース料理)の提供、併設されたゴルフ場の方への簡単なランチの提供を行っていました。

そのため、勤務体制としては朝・昼・夜の3部で構成されていました。

基本的に朝昼夜の中から2つの組み合わせで朝と夜、昼と夜などとシフトが組まれます。

しかし、繁忙期は朝昼夜すべて組み込まれた日もありました。

《昼夜勤務》

一番下が私の勤務です。

《朝昼夜勤務》

下から2番目が私の勤務です。

シフト上では20:30で退勤になっていますが、忙しくて22:30まで社員と働くこともありました。

勤務時間は30~60分単位で前後することはありましたが、基本は以下のスケジュールで動いていました。

朝のスケジュール

6:00 起床
6:30 職場で制服(朝昼用)に着替える

※制服通勤不可

7:00 勤務開始

7:00~10:00
お客様のご案内
料理の提供
テーブルリセット
ランチのテーブルセッティング

10:00 朝の勤務終了
10:15 社員食堂で遅めの朝食を食べます。

昼のスケジュール

10:30 職場で制服(朝昼用)に着替える
11:00 勤務開始

11:00~14:30
料理提供
テーブルリセット
夕食のテーブルセッティング
掃除
14:30 勤務終了
15:00 社員食堂で遅めの昼食を食べる

夜のスケジュール

16:00 職場で制服(夜用)に着替える
16:30 勤務開始
16:30~17:00 ミーティング
17:00 ミーティング
17:30~20:00
ご案内
料理提供
テーブルリセット
朝食のテーブルセッティング
グラス拭き
20:00~22:30 勤務終了

※夜の掃除は業者が入っていました。

予約数により、終わり時間はバラバラでした。

忙しい日は残業もありました。

朝・夜勤務の場合は、6時間ほど空くので1度、寮に帰って休んでいました。

昼・夜勤務の場合は、食事後は休憩室で読書をして時間をつぶしていました。

リゾートバイトにおける、レストラン(配膳)の仕事内容

どの時間帯も仕事内容はだいたい同じなので、ここではメインの夜のスケジュールに沿って説明していきます。

16:30 掃除・テーブルセッティングの確認

しっかりした掃除は夜に業者の人が入るのですが、朝昼の間、昼夜の間の簡単な掃除は自分たちでします。

ソファーのパンくずを落としたり、床を掃いたり、簡単な掃除をします。

掃除を終えたら自分の担当するテーブルセッティングがコース内容と合っているか確認します。

17:00 ミーティング

アレルギーや記念日のお客様についての情報を共有し、時には社員は飲み物の売り上げのノルマについて厳しく追及されていることもありました。

17:30 ご案内

第1陣のお客様が入店されるので、カウンターに立って、どんどん案内していきます。

基本的に社員の人がドリンクを聞いたり料理をスタートしたりするので、派遣はまず案内に徹します。

18:00 オーダー 

1人で同じ時間帯に2~3卓担当している人の補助に入り、ドリンクのオーダーを伺いに行きます。

ここからは、マルチタスクで動きます。

料理・飲み物を説明しながら提供、お皿を下げる、水用のグラスが空になったら注いでいく(担当卓以外にも目を配る)、ドリンクが空になったらオーダーを取りに行くなどです。

19:30 お見送り・第2陣のテーブルセッティング

退店する際、領収書にサインをいただき、お見送りをします。

同時に、第2陣のお客様用のテーブルセッティングを行います。

20:00 ご案内

第2陣のお客様が徐々に入店されるので、再度ご案内をします。

その後は、第1陣と同じことを繰り返していきます。

22:00 片付け・朝食用のテーブルセッティング

片づけをしながら朝食用のセッティングをしていきます。

お客様が少ない日はいいのですが、多い日はワイングラス拭きが大変です。

基本的に食器は洗い場の方がするのですが、ワイングラスは乾燥機にかけると水滴が残るからか、ウェイターが一つずつ拭いていました。

繁忙期はお客様が帰った後に100個ほどのワイングラス拭きがあり、すでに足が限界を迎えている時間帯にグラス拭きはとても大変でした。

22:30 退勤・帰宅

翌日の仕事に備えて、寮へ帰って食事をして就寝します。

レストラン(配膳)の仕事のラクなところ

レストラン(配膳)のリゾートバイトをしてラクだと感じた点は以下の4つあります。

レストラン(配膳)の仕事のラクなところ
  • ラクな点① 基本的には社員の補助
  • ラクな点② フォローしてもらえる
  • ラクな点③ メニューは1度覚えてしまえばラク
  • ラクな点④ 制服を洗濯しなくてよかった

ラクな点① 基本的には社員の補助

経験の有無にもよりますが、派遣は基本的に社員が担当しているテーブルの補助でした。

料理の説明を覚えることは大変ですが、お客様の食べるスピードを見て次の料理を厨房に通すタイミングなどは社員がしてくれます。

派遣スタッフは、お願いされたものを出したり、空いたお皿を下げたりすればよかったので、その点は楽でした。

ただ、昼のコースランチは完全に任せられたこともあるので、一応厨房に通すタイミングなどは教えてもらって覚えていきました。

ラクな点② フォローしてもらえる

レストランの配膳は、基本的に個人プレーです。

しかし、旅館の個室の食事処とは違い、お互いのテーブルが見えるので困った時に助けてもらいやすいです。

ラクな点③ メニューは1度覚えてしまえば楽

イタリア料理なので聞きなれない横文字がでてきて覚えるまでは大変でしたが、覚えてしまえば毎日料理は同じなので楽でした。

私は2か月しかいなかったので同じ料理の提供しかしなかったですが、長期でいる場合3か月ごとにメニューが変わるようだったので、また覚えないといけないので大変かもしれません。

ラクな点④ 制服を洗濯しなくてよかった

制服は朝夜それぞれ2セット分もらえ、かつ洗濯は業者のクリーニングに出すだけだったので、家に帰って洗濯しなくてよかったので楽でした。

ただ、クリーニングから受け取り忘れると、大変です。

朝出勤して制服がないことに気づき、クリーニング部屋は朝施錠されていたので、責任者の人にお願いして管理部に行ってもらいカギを貸してもらい・・・

と朝からバタバタしてしまいます。

レストラン(配膳)の仕事のキツいところ

レストラン(配膳)のリゾートバイトをして、キツいと感じた点は以下の4つあります。

レストラン(配膳)の仕事のキツいところ
  • きつい点① 朝早く夜遅い
  • きつい点② パンプスで足が棒になる
  • きつい点③ 忙しい時は家に帰れないので拘束時間長い
  • きつい点④ 覚えることが多い

きつい点① 朝早く夜遅い

朝・夜勤務でいくら昼に6時間ほど中抜けの時間があるとしても、朝早く、夜が遅いことにはかわりません。

朝早い仕事が苦手な人は昼以降の通し勤務の職場をお勧めします。

きつい点② パンプスで足が棒になる

女性は必ずパンプスでないといけませんでした。

私は派遣で仕事をするにあたり、制服類に極力お金をかけたくなかったので、安いパンプスを買って仕事を始めました。

すると3日目で足が限界を超えました。

痛すぎて足の感覚がなくなったり、両足の指に水ぶくれが出来たりしました。

4日目が休みだったので、すぐに靴屋に行き、少し値は張りましたが極力痛くないパンプスを買いました。

それでも、連勤が続くと足は疲れます。

1日パンプスで立ちっぱなしの仕事の経験がない方は、レストランは慣れるまで大変かもしれません。

きつい点③ 忙しい時は家に帰れないので拘束時間長い

 繁忙期で朝・昼・夜のすべてで勤務の時は、6:30~22:30までホテルに缶詰めでした。

途中2時間などの休憩がありますが、制服でホテルに出たり入ったりすることが禁止だったので、その度着替えることは面倒です。

仕事の合間で一息つきたい方は、せめて2部制のシフトのホテルをお勧めします。

きつい点④ 覚えることが多い

4つほどのコース料理の説明や飲み物についてはもちろん、コースごとに異なるテーブルセッティング(ナイフやフォークの数などが異なる)、食器類のおいてある場所、ドリンクの作り方など覚えるものが多岐にわたります。

ナイフの長さも2本並べて比べるとやっとわかるくらいの差なので、間違えないようにすることで必死でした。

【リゾートバイト体験談】初日の流れ

リゾートバイト先に到着した日の一日の流れは以下の通りです。

浜松駅に到着し、ホテルへのシャトルバスに乗車

シャトルバスの予約は、派遣会社とやりとりをして事前に予約してくれました。

フロントに到着したことを伝える
派遣会社とやりとりをしていた派遣先の担当者から説明を受ける

高級リゾートホテルだったので、芸能人や議員なども来るため守秘義務などの誓約書にサインをしました。

配属されるレストランの責任者に挨拶・説明

仕事内容とシフトについての簡単な説明を受けました。

制服採寸

靴以外の制服はすべて支給されました。

ズボンのすその長さやジャケットのサイズなど図ってもらい、出勤初日までに自分のサイズで仕上げてもらいました。

寮案内

職場の説明が終わると、車で寮まで連れて行ってもらい、寮の詳しい説明を寮監に聞きました。

規律が厳しかったので、30分ほど説明を受け、誓約書に署名捺印をします。

説明が終わると好きに過ごしていいので、職場まで食事を食べに行き、就寝しました。

【リゾートバイト体験談】寮の環境

この施設の寮は、派遣も社員も住んでいました。

建物は一つなのですが中で男女が分かれており、各寮の入り口に入るための扉も鍵がかかっているので、男女の行き来はできませんでした。

また、寮監のご夫婦がいて、監視カメラもあったので、規律は厳しい方だったと思います。

部屋にはユニットバス、小さな冷蔵庫のみがついていました。

洗濯機と乾燥機は共同でしたが、女子専用のものが施設内にあり、寮監の方が綺麗に掃除してくださっていたのでとても使いやすかったです。

テレビはなかったですが、帰ったら寝るだけでしたし、今はYouTubeやHuluなどのサブスクが充実しているので、苦になりませんでした。

キッチンまで共同だったのはびっくりしましたが、社員食堂が充実していましたし、休みの日は基本的に出かけていたので問題なく過ごせました。

どうしても自炊したい人は、共同キッチンは使いにくいのでおすすめできません。

退寮時は掃除のチェックをされるなど、厳しめだなと感じましたが、その分入寮時は部屋が綺麗でしたし、布団も干されたものを準備してくださるなど、今までで1番の寮環境でした。

【リゾートバイト体験談】賄い・食事について

この派遣先はホテル自体が大規模だったこともあり、立派な社員食堂がありました。

朝10:00~夜20:00まで営業していて、20:00以降に食事をとりたい人は、申請したら確保しておいてくれます。

派遣は1日2食分のチケットを1週間分まとめてもらいます。

メニューはA魚定食、B肉定食、C麺類、Dヘルシー定食の4つから選べました。

メインを選んで、副菜やデザートなどのアラカルトから2品選び、ご飯と汁はおかわりOKでした。

栄養バランスも整っており、学校給食のように1か月毎日メニューが違ったので飽きることなく、美味しく食べることができました。

周りに何にもない地域で、かつ車も持っていなかったので仕事の日の食事は楽しみの一つでした。

寮から食堂に行くまで15分かかったので、私は休みの日は行かなかったですし、仕事の日も1日1食しか食べていませんでした。

しかし、1週間分まとめてチケットをもらえるので、休みの日もしっかり食べられます。

チケットの枚数さえ管理すれば、1日1食食べても1日3食食べてもいいです。

そのため、自分の勤務体系に合わせていつ食べるかを調整しやすいと思います。

私は旅館などを含めてトータル5か所の派遣に行きましたが、このホテルの食事が1番充実していました。

旅館はまかないをもらえるイメージですが、実際はもらえたのは数回で基本はできあいのお弁当でした。

もしレストランで働きたいと考えている方は、大きめのホテルで“社員食堂”での食事が提供されるところを、派遣会社の担当の方に確認してもいいかもしれません。

【リゾートバイト体験談】1か月で稼げた給料

このホテルは時給1350円の派遣先で、私は1月中旬から2か月間勤務しました。

給料明細はないのですが、実際に勤務したシフト表から計算すると・・・

▲2月勤務表

2月は約15万円でした。

コロナで宿泊客が少なく、休みも多めでしたし、1日8時間働けない日も多かったので、あまり稼げませんでした。

▲3月勤務表

3月は20日間の勤務で、約18万でした。

もし3月に月末まで働いて入れば、春休みで忙しかったこともあり30万くらいは稼げていたかもしれません。

ここから社会保険料などが引かれるので、手取りはもうすこし少なくなります。

コロナの影響で前半は思ったより稼げなかったですが、後半は春休みのおかげで稼ぐことができました。

1月は7日ほど勤務したので、トータル2か月で手取り30万ちょっとくらいでした。

ホテルの閑散期はシフトには入れても時間が短い可能性があるので、繁忙期に集中していっきに稼ぐことをお勧めします。

【リゾートバイト体験談】休日の過ごし方

休日はおもに以下のことをしました。

観光

職場周辺に観光地はなかったのですが、職場から浜松駅までシャトルバスが出ていたので浜松駅周辺を観光しました。

浜松餃子を食べ歩いたり、浜松城に行ったり、浜松の日本酒の酒蔵も巡りました。

カフェで勉強や副業

寮からカフェまではバスもほとんどなく、歩くには遠かった為自転車をレンタルしてカフェなどに行っていました。

家ではだらだらしてしまうので、休みの日はほぼ通っていました。

朝から夜まで時間を有効活用できてよかったです。

ヨガ

趣味がヨガで、派遣先にヨガマットをもっていっていました。

窓から川を見ることができる部屋だったので、外を見ながらヨガを楽しめました。

畳1畳あればできるので、派遣の人にヨガはお勧めです。

リゾートバイトをする際の注意点

リゾートバイトをする際に実感した注意点は、年齢関係なく素直に話を聞くことだと思います。

私は32歳で初めてリゾートバイトをしました。

そのため、基本的に仕事を教えてもらうのは年下の社員でした。

会社で働いている時は、上司は基本的に年上でしたが、旅館やホテルの社員は体力勝負のためか18~25歳くらいが多かったです。

社員は指導しないといけない立場にあるので、年下と言っても時に厳しく、細かく指導されることがあります。

もちろんたまに理不尽なことを言われることもあり、イラっとすることもありました。

しかし、その都度気にしていたらメンタルがやられてしまします。

どうしても気になってしまう時は“年上に指導する立場の方がやりにくい”と相手の立場に立って、自分を落ち着かせていました。

理不尽だと感じることは、一度飲み込み、年上の社員などに質問してもいいかもしれません。

30代以上でホテルなどの接客でリゾバをする方は、頭に入れておくと少し心に余裕ができると思います。

断トツの大手!リゾートバイトおすすめ派遣会社【3選】

以下は、断トツの大手リゾートバイト派遣会社で、素早い対応、高時給の求人を数多く紹介しています。

派遣会社によって同じ求人でも時給が100円以上も違うことがあるので、複数の派遣会社を登録して求人を比較することをおすすめします。

比較的に評判が良い!おすすめリゾートバイト大手派遣会社【3選】

  1. リゾートバイトダイブ
    ⇒業界No1の求人数!対応の良さに定評!経験豊富な担当者がサポート
  2. アルファリゾート
    ⇒高時給の求人多数!女性の支持率も高い!経験豊富な担当者がサポート
  3. グッドマンサービス(リゾートバイト.com)
    ⇒グッドマンサービス(リゾートバイト.com)業界No.1の高時給!経験豊富な担当者がサポート

リゾートバイトのレストラン業務に関するSNSの声

さいごに、リゾートバイトのレストラン業務を体験した方たちの声をご紹介します。

【55】大分の温泉街

女将さんが煩そうって思ってる人、担当さんに女将さんがいない所でって言えば探してくれたりするよ
それかレジャー施設のレストランとか、お土産屋さんとか
中居とかレストランは中抜けがある所があるから、通しができるところの方がオススメ

ガールズちゃんねる

【48】去年の夏に1ヶ月だけリゾバしてました。

小さな旅館で派遣で来たのは私ともう1人だけで、社員もバイトも地元の人だけでいい人たちだったし、レストランスタッフだからテーブルのセットしたり配膳したりつまみ食いしたりして仕事は楽だし良かったです。

寮は個室で1DKの平屋というかコテージというか…築年数はちょっと古めだけどわりと綺麗で、1部屋ずつの距離が離れてるからあまり気を遣わずに生活出来て、私の部屋だけ冷蔵庫が付いてなかったから旅館の支配人に聞いたら手配してくれて、そこまではいいんだけど車がないとコンビニにも行けない田舎でバスも運賃がかかるからお金なくてギリギリで行った私は上限いっぱいまで前借りしてました。

もう1人の派遣の子は休みの日は観光しに行ってたみたいです。

目の前が海だったので海が好きならオススメだなと。

私が行ったところはお盆でも天候が悪くてキャンセルが出たり、小さい旅館で部屋数も少ないから楽だったけど、大きい旅館やホテルだとまた違うのかなと。

勤務時間も地元でフルタイムのバイトしてた頃より少なかったし。

夜まとめて寝たい人は中抜けがあるところだと辛そう。

ガールズちゃんねる

【93】ホテルのレストランや旅館の配膳は中抜け勤務(早朝~昼前、休憩はさんで夕方~夜)の可能性が高い。

嫌な人は事前に確認した方がいいよ。

中抜け中に遊べる場所が近くにあるなら逆にいいと思う人もいるみたい。

私は通し勤務希望で探してもらった

ガールズちゃんねる

まとめ

リゾートバイトでレストラン業務の仕事をした体験談をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

リゾートバイトのレストラン業務で働いてみて、キツかった点・ラクだった点は以下の点です。

ラクだった点

  • 基本的には社員の補助
  • フォローしてもらえる
  • メニューは1度覚えてしまえばラク
  • 制服を洗濯しなくてよかった

キツかった点

  • 朝早く夜遅い
  • パンプスで足が棒になる
  • 忙しい時は家に帰れないので拘束時間長い
  • 覚えることが多い

があります。

レストラン業務のリゾートバイトは、中抜け勤務で朝が早かったり、勤務時間が長い点が悩みの要素です。

しかし、残業時間が多い勤務先が多く、ガッツリ稼ぎたい方におすすめです。

リゾートバイトでレストランの配膳の仕事をしてみたいと思っている方の参考になれば嬉しいです。

コメントはこちらから