採用担当者&先輩社員インタビュー

システムバスやシステムキッチン、ガス給湯器や浄化槽など、生活に大きく関わる住機を開発・販売している株式会社ハウステック!採用に関わる人事担当者の方と、現場で活躍する先輩社員に会社の魅力やお仕事についてお伺いしました!

インタビューにお応えして下さった方々

一木 雅之
一木いっき雅之まさゆきさん
入社11年(転籍入社)
(関連会社を含め勤続30年)
人事総務部兼環境安全管理センター
課長 総合職
塚原 秀明
塚原つかはら秀明ひであきさん
入社25年(新卒)
住機開発設計部

※入社年数・所属役職は2019年4月時点

1.入社のきっかけについて

◆ 一木さん(以下、一木):1989年に関連会社に入社し、2008年に現会社に転籍しました。入社は当初から人事総務部で、一時CSR部門を担当しましたが、特に異動することなく現在まで勤めています。地元の安定した会社で、自分の力を発揮してみたいと思ったのが入社のきっかけです。知人の紹介などもあり、入社を決めました。

◆ 塚原さん(以下、塚原):最初のきっかけは、リクルーターの方とお会いして話を聞いたことです。元々住宅機器やFRP(繊維強化プラスチック)などにも興味がありましたし、お客様の手元に届く最終製品を作ることに携わりたいと思っていました。それで面接を受け、入社を決めました。

株式会社ハウステック

2.実際の仕事内容について

株式会社ハウステック

◆ 一木:人事・庶務など労務関係に携わる諸々の業務が主な仕事内容です。従業員の福利厚生や勤務制度の確立と運用、採用に関する諸業務や組織編制なども行っています。人と組織に関わる仕事が多いので、部署内の組織調整なども業務の一つですね。私は環境安全管理センターの業務も兼任しているので、構内の緑化や営繕(※建物の増築や修繕などを含めた、安全衛生管理)にも携わっています。その他、総務として社内の業務処理なども行っています。

◆ 塚原:入社後は、基本開発関係に携わっています。その中でも、主に環境関連や住宅機器製品の開発に関わっていますね。基本的には大きな異動はなく、ずっと開発関連で仕事をしています。設計部は大きく分けて「新しいものを作る」新規開発の部署と、「今あるものを改良していく」モデルチェンジ・改良の2つがあるのですが、今は改良に関する部署で業務を行っています。厳密に分かれているわけではないので、場合によっては新規開発に携わることもあります。

3.1日の仕事の流れ

◆ 一木:管理職という立場と仕事の内容上、毎日の決まったルーチン業務はありません。出社後にラジオ体操→朝礼を行い、書類の承認手続き等を済ませた後は、その時々に応じて対応しなければならない業務に従事しています。今の時期(3月)は採用シーズンのため、外出をして採用関係のイベントに参加したり、説明会などを行うことも多いです。その他会議や打ち合わせなどは随時行っており、週に1回は部門内でのミーティングを実施しています。

◆ 塚原:出社後は、まず営業さんからの問い合わせの確認などをしています。それ以降は製品の改良に関する打ち合わせや、打ち合わせ内容に基づいた製図・設計・計算などを行っています。基本的には設計に関する仕事をしているので、主な作業はCADを用いた製図や資料作成などですね。午後には、工場に行って作業の様子や流れを確認しています。実際に現場に行くことで様子を確認できるし、その場で相談をされることもあるので、状況を把握するのに大切な時間です。

全国の営業担当からの問い合わせに対応することもあります。問い合わせセンターもあるのですが、直接設計に確認した方がいい事案などは相談されるので、それに応じた対応や資料作りなども行っています。

株式会社ハウステック

4.職場の雰囲気・社風について

株式会社ハウステック

◆ 一木:風通しがよく、意思の疎通が取れている会社だと思います。私の部署は6~7名で業務を行っていますが、経験が長いメンバーがそろっているのでお互いの意思疎通もしやすく、素早く業務に取り掛かれる体制があると思います。その分年齢層は高めなので、若手の方を採用して若返りも図りたいのですが・・・(笑)

昨年は工場内で親睦会を作り、レクリエーションを行いました。自分達で一から企画し、ボウリング大会と忘年会を実施しました。以前も同じような親睦会は行っていたのですが、段々規模も小さくなってしまい・・・改めて自分達で交流の場を設けようと、再度色々な準備を始めています。まだ始めたばかりで様々な意見もありますが、企画の段階から自分達で行うので、「みんなで行う」という意識は強くなったように思います。

◆ 塚原:世の中に新しいものを生み出すことができる仕事であることには、とてもやりがいを感じています。新商品の開発に携わったりですね。開発設計という仕事の醍醐味だと思います。入社後の最初の仕事が浄化槽の開発だったのですが、その時に開発したものは今でも現役で活躍しているんです。形状や強度など、色々と知恵を絞って開発したものが今でもお客様の助けになっているのは、とても思い出深いですし、改めて面白い仕事だと感じました。

逆に大変だと感じるのは、如何にお客様の要望の中でいいものを作り出すことでしょうか。費用や時間をかければいいものは作れますが、限られたコストや時間の中で、如何にいいものを作るかを試行錯誤することは大変ですし、一番難しいところでもあります。その分、満足いくものが出来上がった時は達成感を感じます。

5.入社後の研修・キャリアステップについて

◆ 一木:入社後には、2週間程度の集合研修と1週間程度の現場実習を実施します。配属に関係なく全員が経験するもので、各部門の説明や会社のコンプライアンスの説明、専門講師を招いてのセミナーなどを実施します。また、ロールプレイなども行います。現場実習では、実際にどんなものを製造しているのか、製造の工程などを見てもらいます。製造職以外の職種はなかなか工場に赴く機会がないので・・・自分たちが販売しているものがどのように作られているのかを、まず知ってもらっています。

入社後1年後くらいにフォローアップ研修を行っています。フォローアップ研修は1日程度で、1年間の自分の経験発表や決意表明などを行っています。

以降は部署や業務内容に応じて、随時研修を実施しています。当社は資格取得の支援も行っているので、取得のための援助やサポート、取得後の報奨金制度なども整っています。入社後にスキル・知識を磨こうとする社員についても、しっかりとフォローできる体制が整っています。

◆ 塚原:扱っているのがお客様の手元に届く最終商品なので、常に商品を利用するお客様を想定しています。設計はその後の商品製造の根幹なので、改良する箇所ひとつとっても、様々な面に影響が出てきます。お客様が喜ぶ改良もあれば、改良することによって組み立てやすくなり、現場の施工業者に喜ばれることもある。様々な面に関わる仕事だからこそ、色々な視点でものを見ながら商品を作り上げていくことを意識しています。

そういった意味でも、この仕事は一人ではできないですね。キッチン関連など、男性よりも女性の視点の方がお客様のニーズを強く捉えていることもあるので、チームワークも大切にしています。

株式会社ハウステック

6.職場の雰囲気について

◆ 一木:自分の考え・意見をしっかり言葉にできる方がいいですね。自分が今までどんなことをしてきたか、会社に入ってどんなことをやってみたいかといった思い・考えをしっかりと持っている人は、自主的に行動できる人であると思います。経歴や学部ではなく、そういった「人間力」に注目したい。資格やスキルは入社後も学ぶことができるので、積極的にチャレンジする気持ちを重視します。

◆ 塚原:人間関係は良好です。また、部門間の風通しも良いですね。昔はセクションごとに縦割りの構図が強かったのですが、今はそれぞれの垣根をあまり感じなくなり、横の連携も取りやすくなりました。わからないことがあっても別部署に聞くことができるので、何かあった時の対処もスムーズにできているように思います。時代と共に、会社も良い意味で変化をしているように感じます。中途採用の方でも、馴染みやすい環境が整っています。

株式会社ハウステック

7.これからの目標・ビジョン

◆ 一木:当社は入社後経験を積むことで、仕事の中で中心的なメンバーとして活躍することができます。本人のやる気と熱意があれば、商品開発など会社の根幹に関わる部分にも携わることができるので、そこが一番の魅力ではないでしょうか。自分の思いや考えを実現できるチャンスが多く与えられるのは、地元企業ならではの強みでもあると思うので・・・ただ仕事に従事するのではなく、責任ある仕事に就きたい、仕事を通して自分の思いを実現したいと考えている人には、とても魅力的な会社だと思います。

◆ 塚原:時代と共に働き方や、就職に対する考え方も大きく変化しているので、会社自身も今後時代に合わせて変化していく部分があると思います。自分自身も停滞せず、いいものは残し、変われるところは変化していきたい。会社としても、まだまだ色々な商品を生み出していけると思っているので、力を発揮できるようにしていきたいです。

株式会社ハウステック

8.就活生に向けてメッセージ

◆ 一木:自分が学んできたことを仕事に生かしたいと思っても、それが100%実現できる会社は少ない。だからこそ、会社に入ってから自分のやりたいこと、目指したいものを見つけること、それが実現できる会社を選択することが大切ではないかと思います。気になったらまず自分の目で見たり、話を聞いてみることがいいと思います。実際に見てることで会社の雰囲気も実感できるし、インターネットの情報だけではわからない情報を感じることもできます。興味を持ったらまず自分の目で見て、確かめてみることが大切ではないでしょうか。会社見学等を通して、まず会社のことを知ってほしいと思います。

◆ 塚原:何事にもチャレンジしやすい会社だと思うので、チャレンジ精神を持って前向きに仕事に取り組みたい人が活躍できる会社です。資格やスキルについては入社後も伸ばしていける制度が整っているので、前向きな姿勢で取り組んでいただければと思います。部署によっては、ある程度の基礎知識は必要かもしれませんが・・・

自分の言葉で気持ちを表現できる人であれば、入社後もしっかりと目標を持って仕事に取り組めると思います。まずは、ぜひ一度会社を見に来てください。

株式会社ハウステック

募集要項はこちらから

TOP