株式会社京葉ホームサービス

【営業】2018年卒対象★地元密着型リフォームのルートセールスのお仕事☆茨城県南・千葉県北西部エリア

     
 
     
  t
京葉ホームサービスロゴ
 
 
reform
夢をカタチに。
京葉ホームサービず

社長のイラスト入り看板とオレンジ色のカラフルな建物が目印の社屋。中に入ると、そこには大きな水槽と事務を担当されている女性陣が笑顔でお出迎え。
終始和やかな雰囲気で、リフォーム・塗装施工を扱う京葉ホームサービスを支える御三方が本音を語ってくださいました。
 
       
 
インタビューにお応えしてくださった方々
     

大学卒業後、大手自動車メーカーの営業職で修業。その後、京葉ホームサービスへ。

2011年、2代目として代表取締役に就任。東日本大震災の被害にあった家屋の屋根修復等に尽力した。

不動産、アパレルなど様々な業種を経験後、京葉ホームサービスに入社して今年で20年。

豊富な経験から繰り広げられるトークと物腰の柔らかさで、お客様からの支持も高く、信頼される営業マン。

大手IT企業に勤めた後、リフォーム業界の将来性を見込み、今年で入社19年目。

大手に比べて、「お客様の要望に小回りが利く環境が非常に良い」と太鼓判を押す。

 
リフォーム営業という仕事について、ずばり一言で教えてください。
 
in
― 石毛部長(以下石毛)

お客様のお困り事の解消。キッチンなど、使いにくくなった所を使いやすくするなどなど・・・。

かっこよく言えば、夢をカタチにするお仕事です。

1
 
職場の雰囲気は?
 
仲間と連携するからひとりで悩まない

― 石毛

とにかく明るい。緊張感とゆるい所のメリハリがある。「ライバル」ではなく、「仲間」って感じですね。昔の受注は塗装がメインだったが、今は中型、大型の工事が多いので工事がより複雑になってきている。

そのためお客様先に2人1組で行く事が多く、設計と営業2人の3名で行くこともある。そうすることで聞き漏れの防止になり、営業が休みでも、設計や工事部の者がわかるようにして、緊急時の対応もできるよう対策をとっている。

大きな仕事を1人で抱え込むと、その仕事はできても他のことはできなくなる。1人だけが把握するような状況はあまり好ましくないので、何名かで仕事をシェアというか、分かり合うようにしている。その方が相談もしやすいですよね。

アットホームなオフィス
右奥には大きな水槽が
 
line
 
Q3 仕事の面白さ
   
お客様の喜ぶ姿がやりがいにつながる ― 宮田課長(以下宮田)

最近は年を重ねるようになり体力的にはキツくなってきてはいるが、精神的には山あり、谷あり。それは、どの仕事でもそうだし、営業だから当たり前だと思う。ギャンブラーの精神とも似ているんじゃないかな(笑)

まじめに言うと、この仕事の喜びはまずお客様が喜んでくれること。ちょっとしたきっかけが思わぬ大きな仕事につながる事がある。それが面白いところだと思う。

 
line
 
採用で大切にしていること
   
見た目と言動で印象はぐっと良くなる ― 長島社長(以下長島)
お客様と話をする仕事なので、まず一番はお客様に好印象を与えられる方ですね。見た目以外に会話や言葉づかいなどを大切にしています。

あとは長く続けてもらいたいですよね。幸い、今、働いてくれている方たちは1番短い人でも2年半で10年以上の人も結構います。そういう意味では働きやすい環境であると思っております。

 
line
 
入社後のキャリア形成
   
安心して営業に出られるように ― 石毛
お兄さん格の面倒見の良い教育担当がいるので、まずは丁寧に教えてくれる。前職は某夢の国、某リフォーム会社と多彩なので、リフォーム業界のことも、お客様への対応についても教えてくれます。

まずは仕事の流れを覚えることから始めます。あとは雰囲気に慣れてもらい、場慣れしていくということになりますね。
 
line
 
業界の特徴
 
― 石毛
給料形態が一般的な会社とは違い歩合があります。一昔前は歩合の割合が高かったのですが、今は業績が安定してきたので、固定給の部分を増やし成績も残せるシステムになっています。
 

line

 
中小企業で働く魅力とは?
 
― 宮田
お客様の細かいニーズに応えられるところ。大きい企業だと決まったものを売らなければならず、どうしても押し付けになってしまいます。福利厚生の部分は大手のほうが良いですが、近年、福利厚生の部分にも目を向けてだんだんと良くしているという状況です。
 
line
 
将来のステップアップ
 
長島社長 ― 長島
まずは営業マンとして独り立ちを目指して仕事を覚えてもらい、10年後、20年後には宮田課長、石毛部長の後継者として会社を担っていけるようになって欲しい。


― 宮田
私は工事部も営業部どちらも配属経験がある。給料に関しては営業が良いよね(笑)。工事部は安定性があるけど、営業部は色んな局面があって面白い。

 
line
 
京葉ホームサービスを選んだ理由
 
リフォームの専門家 京葉ホームサービス


― 宮田
就職活動をし始めて受かったところでまずは始めてみよう、そんな気持ちで入った。それが早19年です(笑)。もともと、リフォームの世界に興味があったし。将来性があると見込んでいたというのもありますね。業界に興味があったと言っても、入社前は工事部のような仕事を想像していたので、営業が仕事をとってきている事すら知りませんでした。


― 長島
入社前は自動車メーカーで営業をしていた。後を継ぐことを意識していたので、住宅メーカーも考えたが、売る価格帯が違う営業を比較したかったし、車が好きだったのでやってみたかった。


― 石毛
当時の社長(現会長)のパワーがすごくて(笑)。やってみようかな!とやる気が起きた。正直のせられた部分もあると思います(笑)。

 

i
 
line
 
最後に、求職者へのメッセージ
 
― 宮田

目的・目標があ方は京葉ホームサービスできっと実現できると思うので、是非、一緒に働きましょう!

― 石毛

少しでも住宅や営業に興味のある方は是非、ご応募ください!

― 長島

営業は辛いイメージがあるかと思いますが、成果を達成したときの充実感は大きな魅力です。ご応募お待ちしています!

1