株式会社大塚製作所新着求人

<2021年卒>【製造技術(開発・設計)】【製造技術(開発・設計以外)】

先輩社員インタビュー

創業より70年。ミクロン単位精度の精密金属加工を得意とし、オーダーメイド治工具・省力化機械の設計製作の国内トップクラスメーカーである大塚製作所。全国の大手メーカーから受注が殺到する高い技術力を支える、3名先輩社員にお話を伺いました。
会話が行き交う明るい雰囲気、自主性を最大限尊重する社風、やりがいをもって好きな仕事をされている様子が伝わりました。

インタビューにお応えして下さった方々

川嶌光洋
川嶌かわしま光洋みつひろさん
入社12年(中途)
マシンオペレーター
(NC旋盤リーダー)
川野美保
川野かわの美保みほさん
入社1年(中途)
マシンオペレーター
友部寛之
友部ともべ寛之ひろゆきさん
入社5年(中途)
営業職

※入社年数・所属役職は2019年4月時点

1.担当されるお仕事の内容を教えてください。

◆ 川嶌さん(以下、川嶌):複合旋盤と呼ばれる工作機械のマシンオペレーターを担当しています。素材を回転させながら、刃物を当て、素材を削り取りながら製品に加工するマシンになります。

1台のマシンを思い通り操作できるまでに2年程度かかる技術のため、弊社ではマシン毎に専門オペレーターが担当しています。私の場合、作業工程の管理からプログラミング、マシン操作まで担当しています。また、リーダーとして、後輩社員の教育・育成も担当しています。

大塚製作所

◆ 川野さん(以下、川野):NC旋盤のマシンオぺレーターを担当しています。入社1年のため学ぶことが多いですが、先輩に指導をいただきながら日々業務に当たっています。

弊社で製作する製品の形状は様々です。工程管理から製作方法まで自由にアプローチ方法を考えて作業することができるので大変やりがいがあります。
また、複雑な製品は都度先輩にアドバイスいただきながら進めますので、自身のペースで仕事を覚えることができ安心して働くことができています。

◆ 友部さん(以下、友部):主に新規顧客開拓営業を担当しています。営業方法はホームページ等からの反響営業、展示会や商談会への出展まで様々です。どのような営業手法を使うか自身で決めることができますので、責任もありますがとてもやりがいがあります。

また、受注後はお客様の要望に沿った製品の提案や、製品納品までのディレクションを行っています。製品によっては1社で完結しないものもありますので、協力企業を含めたディレクションを行うこともあります。

2.入社のきっかけと入社後の感想を教えてください。

◆ 川嶌:前職では、大量生産を主とするNC旋盤の金属加工会社に5年勤務していました。キャリアアップしたいと考えていたところ「オーダーメイド加工」を主業とする弊社を知り、量産製品とは違うオーダーメイド製品に惹かれました。

スキルに自信がありましたが、遥かに高度な技術を駆使する弊社のレベルの高さに初めは諦めようとも考えましたが、新しいことに挑戦したいと入社を決めました。

振り返ってみると、あっという間の12年でした。1つとして同じ製品加工がありませんので常に新しい挑戦の日々です。今回はどんなアプローチをしようかとワクワクしています。

◆ 川野:新卒で入社した小売業界で販売の仕事をしていました。新しい仕事に挑戦したいと考え、技術を学ぶため職業訓練を受講しました。その一環で企業実習として訪れたのが弊社でした。実は、その際の実習担当が川嶌さんでした。とても親身に指導いただき、「この先輩と入社後も一緒に仕事をしたい」と思い入社を決めました。

私は働く上で、仕事内容よりも人間関係が大切だと考えています。忙しくても、先輩方が私のために作業を止めて丁寧に教えてくれることが嬉しいです。入社して正解だったと思える会社と出合えました。

◆ 友部:ゴルフ場で勤務していましたが、農薬アレルギーを発症し転職をすることになりました。

製造業界に馴染みがなく、初めは受験することに抵抗もありました。新しいことに挑戦してみようと面接に伺った際、社長《現会長》が私のアレルギーを考慮しながら、仕事内容のイメージをすり合わせてくれました。社員ひとりひとりをしっかりと見てくれる会社の姿に惹かれ入社を決めました。

入社して感じたのは、とても自由な会社だということです。営業では、アプローチ方法からエリア、ターゲットまで自身で決めて活動することが出来ます。「仕事をやらされているのではなく、やっている」と感じることができるのでモチベーションを高く仕事に励めます。

大塚製作所

3.大塚製作所の魅力を教えてください。

◆ 川嶌:とにかく仕事が楽しいところです。自分で考えアプローチを繰り返し難易度の高い仕事をこなすことで得る達成感は他社ではなかなか味わえないのではないかと思います。

また、社員がとても明るく自然と声を掛け合う職場です。休憩時間には冗談を言って和気あいあいとしていますので、会社ではありますが、毎日自分の部屋に来るような感覚で出勤しています。

大塚製作所

◆ 川野:自由度の高さです。製造業は決められた作業を繰り返すものだと思っていました。弊社では、与えられるのは、極端に言うと「材料と図面だけ」です。使用する工具から、アプローチ方法、納期まで自身で決めますので、やらされている仕事がありません。金属加工に興味さえあれば、自分が好きな仕事ができる環境が備わっています。

◆ 友部:自主性の高さです。営業職の場合、仕事も休みもスケジュールを自身で調整出来ます。

今日はガッツリ仕事をしよう、今日は早く帰ろうなど調整ができますので、残業が少なく有給も取りやすいため、リフレッシュの時間をしっかりとれるのが魅力的です。

また、資格取得支援制度がありますが、会社からの強制はありません。自主的に資格を取りたいと手を挙げれば会社負担で受験出来ます。仕事もそうですが、自身の自主性を尊重する会社だと常々感じています。

4.今後の目標を教えてください。

◆ 川嶌:1人の技術者として、日々挑戦し続けることを目標としています。また、後輩の育成や技術の継承を行っていきたいと考えています。「優秀な技術者の育成は、最初の教育が何よりも大切」です。そのために指導員資格を取得し、新入社員研修を担当することが目標です。

◆ 川野:まずは着実にマシン操作の技術を高めることです。ゆくゆくは実務経験を積んで、技能検定1級を取得したいと考えています。未経験からでもNC旋盤にかけては誰にも負けないと言えるようになりたいですし、自身の力を証明したいと考えています。

◆ 友部:現在は新規営業が中心ですが、いずれ既存顧客との接点も増えてきます。その際、既存のお客様に安心して頼っていただけるよう経験と知識を身につけつつ、「友部さんが良い」と言っていただける新規のお客様もどんどん増やせるよう、日々営業力を高めていきたいと考えています。

大塚製作所

5.就活生へのアドバイスをお願いします。

◆ 川嶌:就職活動では上手くいかないことや、自分には無理だと思う場面が多くあるかと思います。その際に、一歩踏み出すことが大切です。諦めないで続けてみる。まずはやってみようと考えてみてください。きっとこれまでと違う結果が出ると思います。

大塚製作所

◆ 川野:弊社は未経験者や文系等、理工系以外からの就職者がとても多いです。未経験から仕事をする上で大切なことは、分からないことを分からないと言うことです。「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」という言葉があるように、段々と覚えていけば良いのです。当社であれば、聞けばいくらでも教えてくれる親身な社員ばかりです。

大塚製作所

◆ 友部:物事においてやらない理由、出来ない理由はいくらでも作れます。就職活動においても、「選考と違うから」、「よく分からない業界だから」などやる前から決めてしまうかもしれません。是非、そう思った時こそ挑戦してみてください。やってみることが何よりも大切です。

募集要項はこちらから

TOP