社会福祉法人青洲会

【介護職】施設見学も歓迎!福祉業界で活躍しませんか?@2021年卒

先輩社員インタビュー

 県南地域で障害者支援施設、特別養護老人ホーム、任理章介護支援施設など幅広い分野で展開を行っている、社会福祉法人青洲会!利用者様・ご家族様共に安心していただける支援を目指し、利用者の方の日々の生活全般をお手伝いしています。
本日は2名の先輩社員から、入社のきっかけや仕事のやりがいについてのお話をお伺いしました。

インタビューにお応えして下さった方々

笹本祐紀さん
笹本ささもと祐紀ゆうきさん
入社6年(新卒入社)
所属・役職:さくら苑事務課 副主任
職種:事務職
戸村涼さん
戸村とむらりょうさん
入社3年(新卒入社)
所属・役職:こほく介護課
 ユニットリーダー
職種:介護士

※入社年数・所属役職は2019年9月時点

事務職
笹本 祐紀さん

1.入社のきっかけについて

社会福祉法人青洲会

 職場見学をさせていただいた時に、自分が抱いていたイメージより何倍も雰囲気が明るかった事が印象的で、ここなら毎日楽しく仕事ができるかもしれないと思った事が一番の理由です。
 事務員を選んだ理由は、一般的な事務の仕事に加え、経理や給料計算、設備の修繕、各種行事の運営等、様々な業務を通して自分自身成長していける環境だと思ったからです。

2.仕事をする上で大切にしていること

 仕事をする上で一番大切にしている事は正確性です。職業柄、個人情報など重要な書類等を扱う機会が多くありますので、まず落ち着いて一つ一つを正確にこなし、その後できちんと確認をする事を肝に銘じています。確認をしっかりと行う事で大概のミスを防ぐ事ができます。 また、仕事を円滑に進めていく上でコミュニケーション能力も非常に重要だと思っています。

社会福祉法人青洲会

3.仕事の大変なところ

 仕事は毎月必ず行わなくてはならないルーティーンワーク以外にも、イレギュラーな業務が入ってくる事があります。そちらに時間をとられてしまうと、本来やるべき業務が終業時間までに終わらなくなる事がある為、そうした事が起きても対処できるよう、常にゆとりを持った業務の遂行を心がけています。

介護士
戸村 涼さん

1.仕事の好きなところ・やりがい・魅力について

 人との関わりです。仕事をしていると、たくさんのご利用者様と関わることができ、その人のことを多く知ることができるのが楽しいです。

 また、認知症のご利用者様との関わりはとても勉強になります。介護に正解はないと言われていますが、自分たちがどれだけご利用者様に満足して頂くことができるかに挑戦していくことは、とても魅力的なことだと感じています。

社会福祉法人青洲会

2.最も心に残っているエピソード

社会福祉法人青洲会

 ご高齢のご利用者様(90代後半)から、「もう怖いんだよ。この歳まで生きてきたんだもん、いつ死んでもおかしくないんだよ。」と泣きながらお話をされたことです。自分のこの先について不安を感じているご利用者様をみて、この方々に対してどんなことをしたら、その不安を少しでも取り除くことができるのだろうかと深く考えさせられました。

3.会社で働く魅力とは

 茨城県に3施設しかない腰痛予防モデル施設の一つであることです。利用者様の能力を活用する介助方法の実践、利用者様に応じた介助方法の選択や福祉用具の活用技術など、総合的な腰痛予防対策に施設全体で取り組んでいます。

 また、ユニットケアを主体とし、利用者様一人ひとりに尊厳のある個別ケアを行っています。認知症の方でも寄り添える環境を作り、満足した生活が送れるように、職員一同真摯に向き合っています。大変なことも多いですが、とてもやりがいがあり魅力的な仕事だと感じています。

社会福祉法人青洲会
                        

募集要項はこちらから