採用担当者インタビュー

独立系のシステム会社として、官公庁関連や大手企業向けのシステム開発、社内受託開発など、様々な場面で活躍している株式会社エイシルにインタビューを実施しました!人事採用担当の方に、会社の魅力や仕事のやりがい、福利厚生についてなど、求職者が知りたい様々な内容をお伺いしてきました♪

インタビューにお応えして下さった方々

川口 福美
川口かわぐち福美ふくみさん
入社2年(中途入社)
所属・役職:ES事業部 営業部
職種:営業及び人事採用担当

※入社年数・所属役職は2019年5月時点

1.入社のきっかけについて

◆ 川口さん(以下、川口):昨年に入社し、現在入社2年目です。営業部で新規の営業窓口と自社の採用担当を行っています。この会社に入る前は、人材派遣業界で働いていました。キャリアカウンセリングを担当しており、求職者様と接する機会は多かったので、そこは今の仕事とも共通しています。

 会社に入るきっかけになったのは、面接を受けた中で一番「嘘」のない誠実な会社だと感じたからです。転職活動中、様々な企業の採用担当者とお話しする中で、企業PRの上手な方とお会いするほど、実際一緒に働く方たちはどんな方だろうと考えるようになり、採用担当者様以外の方とお話しする機会を重視するようになりました。エイシルの面接では最初から代表が同席してくださり、過度に自社を良く見せようという感じがしなかったので、とても安心でき、入社の決め手になりました。また、元々千葉県出身なので地元で働きたいと思ったのもきっかけの一つです。

株式会社エイシル

2.実際の仕事内容について

株式会社エイシル

◆ 川口:出社後はまずメールのチェックを行います。採用としては求人関連会社の担当者様と打ち合わせや面接調整をしたり、営業としては新規のお客様と情報交換を行ったりしています。その他資料の作成など、大体は社内での作業が中心になります。

エンジニアは配属プロジェクトにもよりますが、顧客折衝・設計・製造・テスト・保守など一貫して対応するような案件が多く、自身にあったポジションからスタートしてスキルアップしていくイメージです。1日の中でPCに向かっている時間よりもチーム内での情報共有、お客様を含めての進捗会議や作業指示など、ミーティングが多く発生する日もあります。幅広い業務に対応していただくことになります。

3.仕事のやりがい・大変なところ

◆ 川口:仕事柄色々な場面で人と会う機会が多いので、営業として世の中にどんなニーズがあるのかを知ることができるのはとても楽しいです。採用担当としては学校関係者様や就活生の方とお会いすることが多いので、就活生からみたIT業界のイメージや、どんなところに興味を持っていただけているのかをお伺いすることも楽しいです。

 当社のエンジニアは、モノ作りやりがいを感じている社員が多いと思います。文系出身者が多いので、自分で組んだプログラムでシステムが動いた瞬間に「自分でも出来た!」と達成感を得られる所が良いようです。

 大変なところは、常に進化している業界なので、配属プロジェクトの変更や、担当しているシステムが変わった際に新しく言語や環境の知識を取り入れる必要があり、そこが大変だと感じるようです。

株式会社エイシル

4.福利厚生について

株式会社エイシル

◆ 川口:基本的な社会保険については全て対応しています。

産休・育休を経て時短勤務で働いている社員もおり、女性社員が継続して働けるよう配慮をしております。また、休日が充実しているのが特徴です。年間休日は125日、昨年度の有給取得平均が12日ですので、業界の中でもプライベートが充実できる環境だと思います。

参加しているプロジェクトによっては納期の都合で稀に土日出勤が発生する場合もありますが、恒常的に残業や休日出勤が続くようなプロジェクトはございません。

主な社内行事としては4月の新人歓迎会、年末の忘年会がありますが、それ以外に社員同士で同期会を行っているメンバーもいます。会社に申請をすれば経費を負担してくれるシステムになっているので、普段会えないメンバーとの交流に活用することもできます。

5.入社後のキャリアステップ

◆ 川口:自身がどんな方向に進みたいのか、本人の希望に沿ってキャリアステップのプランをたてていきます。エンジニアのスキルをもっと伸ばしていきたい方には、より技術を身につけられるポジションを、後輩の育成や管理の業務に興味のある方は、小規模なプロジェクトの管理から初めて、チームとしてメンバーを動かすことを学んでいただいたりもします。
 本人が何を望み、どれだけ頑張るかによってそれぞれの進み方は異なってくるので、明確な年数やステップの段階はありません。営業担当が月1で各メンバーを訪問し、ヒアリングを行っているのでライフステージなど本人の状況にあわせて都度方向性を決めていくようになっています。

株式会社エイシル

6.会社で働く魅力について

株式会社エイシル

◆ 川口:まず思うのは社風・社内の人柄です。代表も役職にこだわらず意見を聞いてくれる方なので、風通しがいい職場だと感じています。社内は落ち着いていてアットホームな雰囲気があり、オン・オフの切り替えがしっかりしている社員が多い印象です。

 入社後のギャップも少ないので、イメージと違うといった齟齬も少ないのが魅力だと感じています。

 当社では月2回程度、土曜日に社内で有志の勉強会を行っているのですが、昨年から参加したメンバーは休日出勤扱いにして、手当を支給するようになりました。講師も社員が行っているので、希望を出せばその内容に沿った講義を受けられます。スキルを磨こうと努力しているメンバーに対するサポートを積極的に行っているのも、魅力の一つであると感じています。

7.どんな人が向いているか?

◆ 川口:当人によってそれぞれ長所が異なりますので、一律に基準を決めるのは難しいのではないかと思っています。会社側が求めるところと、本人の長所とが上手く合致していればいい仕事はできると思うので、それぞれの個性を尊重していきたいです。

 とは言え、当社では出来るだけ本人の意志を尊重してキャリアステップやスキルアップを計画立てていきますので、ご自身の将来像をぼんやりとでも考えていらっしゃる方の方が入社後の方向性に迷わないかと思います。

また、技術職が好きな方も大歓迎です。様々なプロジェクトやお客様先で仕事をする機会は多い会社なので、色々な機会を提供できることには自信があります。

株式会社エイシル

8.求職者へのメッセージ

◆ 川口:メンバーの半数以上が転職経験者なので、新しい方を迎える体制もできています。エンジニア業界として転職の大変さは理解しているので、お互いにいい状態で入社いただけるよう十分な配慮もしています。例えば現職との兼ね合いで入社時期が半年先など、長期スパンでの転職を考えている方にも安心してエントリーいただきたいと思っています。

それぞれが持っているスキルや経験を活かせる環境は十分に整っているので、ぜひ当社でその経験を活かして頂ければと思います。

これまでのご経験やスキルはもちろん、熱意や意欲といったポテンシャル面も重視しておりますので、まずはご応募いただき、一度直接お会いする機会をいただければと思います。そして、当社についても詳しく知っていただければと思います。

募集要項はこちらから

TOP