株式会社ティーガイア

【販売】業界最大手!ドコモショップでの携帯電話販売業務◎2018年卒対象

[アイコン]取締役&先輩社員インタビュー

株式会社ティーガイア

携帯電話販売台数国内No.1のリーディングカンパニーとして、全国に多くの直営店を展開する株式会社ティーガイア。

今回はドコモショップ鹿嶋宮中店でご活躍されている入社2年目の先輩社員2名にお話を伺いました。社員同士の仲の良さや、社員のために働きやすい環境が整備されていることを感じました。

[イメージ] 株式会社ティーガイア

インタビューにお応えして下さった方々

  • 入社二年目:阿部 優希さん・有田 ゆかりさん

※入社年数は取材当時(2017年4月時点)

1. 会社を知ったきっかけ

◆ 阿部さん(以下阿部):弊社のことは学校の求人票を見て知りました。

人と話すことが好きで接客に興味があったこと、扱う商品が携帯電話という自分に馴染みのある商品であることに魅力を感じて、志望しました。母も入社に対して応援してくれました。

志望度が高い企業だったので、店舗見学が出来ないか調整し、実際に店舗見学へ行きました。

店舗の雰囲気も良く、店舗で働いている方達も優しい方ばかりだったので、この企業であれば長く勤められそうだと感じ、入社を決めました。

◆ 有田さん(以下有田):私も学校の求人票を見てティーガイアのことを知りました。

もともと接客やドコモショップでの勤務に興味があったこと、その他の採用条件や業務内容を見て、やりがいをもって働くことが出来そうだと感じ志望しました。

実際に会社見学に参加し、会社の雰囲気が自分にあっていると感じたため入社を決めました。


[イメージ]有田さん

2. 入社してからのギャップ

◆ 阿部:携帯のプランや機種など覚えなければいけないことが沢山あることに驚きました。学生のころとは違い、自分が出来なければ周りの方やお客様にご迷惑をかけてしまいますので、変更があるたびに内容をしっかりと習得しなければいけません。

分かりにくいことがあれば先輩が一緒に勉強をしてくれたり、教えてくださるので、有り難いです。

◆ 有田:たんたんと携帯を販売して、プランの変更を承るというような業務風景を想像していましたが、想像以上にお客様から暖かいお言葉を頂ける事に驚きました。

褒められたり、頑張ってねと声をかけてくださるお客様も多く、接客することがとても楽しいです。

3. 一日の流れ

[イメージ]阿部さん

9:25出社
9:30 〜 9:45掃除
9:45 〜 9:55朝礼(周知事項の共有)
10:00〜開店
19:00閉店
掃除、進捗確認等締め作業

*早番:9:30~18:30
*遅番:11:30~20:30の勤務
(7.5時間以上の勤務は時間外残業となる)

[イメージ]阿部さん

◆ 有田:1日に60~100名程度のお客様が来店されます。

基本的にカウンターでお客様のご用件をお伺いして応対することが多いですが、担当の際にはフロアでお客様に新しい商品・サービスの紹介を行います。

4. 仕事をする上で心がけていること

ー 「笑顔」とお客様に合わせた距離感

[イメージ]阿部さん

◆ 阿部:まず「笑顔でいること」を常に心がけています。私達が不安な顔をしていると、お客様にも伝わり、不安な気持ちにさせてしまいます。

お客様に安心してお任せいただけるよう、表情には気を配っています。

またお客様とのお話を通じて様子を観察し、それぞれのお客様にとって居心地が良いと感じてもらえる心理的距離感を保つよう心がけています。

ー 周りからのアドバイスは必ず実践

◆ 有田:周りにアドバイスをいただいたことは、必ず実践するということを心がけています。

以前は、話しかけづらいと感じたお客様にはこちらからお声掛けしていなかったのですが、先輩にアドバイスをいただいてからは、どんなお客様にも必ずお声がけをするようにしています。

初めは勇気が必要でしたが、先輩に「有田さんなら絶対に大丈夫だから声をかけてみて」と励ましていただき、声をかけられるようになりました。

実際に話してみると優しいお客様ばかりで、ご案内した商品について「そういうものが欲しかった」と喜んでもらえることもあります。

自分が成長する上で様々なことを指導いただき励ましてくださる先輩の存在は大変有り難いと思っています。

5. 仕事の魅力について

ー お客様からの声が一番の励み

◆ 阿部:様々なお客様とお話ができることはもちろんですが、応対したお客様の声がフィードバックされることにやりがいを感じています。

ドコモショップではお手続きをされたお客様にWEBにてアンケートを依頼しており、いただいたお客様の声で自分の応対傾向を振り返り、話し方のスピードを調整したり、携帯電話に不慣れなお客様には丁寧な説明を心がけるなど、対応を工夫するようにしたところ、お客様から感謝の言葉をいただく機会が増えました。

自分の応対を改善するとお客様の満足に繋がるところが、この仕事のとても面白いところだと思います。

ー 自分の成長を実感できる点

◆ 有田:仕事を通じて自分の成長が実感出来ることがやりがいです。右も左もわからない状態で入社をしましたが、入社後の研修を通じて、ビジネスマナーや社会人としての振る舞いを身につけました。

また毎日の仕事を通じてコミュニケーションのとり方も格段に上達し、どのような言葉をお掛けすれば、お客様に喜んでいただけるかということが少しずつわかってきました。

例えば天候が悪い日には「お足元が悪い中、ご来店いただきありがとうございます」などお客様やその日の状況に合わせたお声がけをするとお客様の反応も全く違います。

他にもお客様にご満足いただける提案をするため、お客様のニーズを上手く引き出すスキルも徐々に身についてきました。

周囲の先輩からのアドバイスやお客様の反応を大事にして、今後ますます成長できるよう頑張ります。

6. 研修について

◆ 阿部:店舗での研修の際には、基本的には一人の新入社員に対して一人の先輩が教育係りとして、マンツーマンで教えてくれます。

最終的には学んだことの進捗確認として店内テストを受け、またロールプレイングで応対内容を確認いただき、一人で対応できる力が身についているか上司に確認いただきました。

私達の同期は高卒・大卒を含め全国に80名程度おり、同期の仲はとても良いです。

同期も付き合いやすい親切な方ばかりで、不安だった研修期間も同期と一緒だから乗り越えることができました。

また休みの日には遊んでお互いの近況を報告しあいます。

同期に負けないように自分も頑張ろうと励まされますし、同期は私にとって大切な存在です。

◆ 有田:入社後一ヶ月間は座学で、ビジネスマナーや店舗での業務の概要を学び、お客様との応対についてロールプレイングを行いました。次の3ヶ月は店舗と研修センターの往復となりました。

店舗では先輩の接客を見学し、先輩にバックアップして貰いながら受付を行いました。初めて自分ひとりで全て説明して、商品を購入いただいたのは入社半年後くらいでしたが、大変嬉しかったことを覚えています。

[イメージ]有田さん

また入社後は携帯電話のプランや機種についての資格であるプレマイスターの資格を取得しました。

この資格はスタッフ全員が持っており、早ければ入社半年程度で取得できます。

ステップアップのために更に上級の資格もあります。資格を取ると資格手当てがもらえます。

7. 大変だったこと

ー お客様に合わせた最適なプランを見極めること

◆ 阿部:お客様に最適なプランをご提案していくことが難しいです。最初は先輩に一緒に勉強していただいたり、相談をしたりすることも多々ありました。

また先輩の応対を見学させていただいた際には、先輩の言葉を一言一句逃さないよう必死にメモをとることもありました。

今でもお客様にご案内する知識を増やしていくため、様々なオプションを自分でも契約するようにしています。

[イメージ]阿部さん

自分自身で体感することで、メリット等、より具体的な内容をお客様にお伝えできるようになりましたし、実際に自分も使用していることをお話しすることでお客様に信頼いただき契約に繋がることが増えました。

努力するとその分結果としてついてくることを実感しています。




ー お客様満足と売上の両立

◆ 有田:販売目標の達成が難しいです。会社として多くの台数を販売しなければいけませんが、購入をご希望されないお客様に販売をすることは出来ません。

お客様満足と売上を両立するためにも、まずは商品について十分にご理解いただける商品知識を身につけることが重要だと感じました。

そして、私が提案した内容に満足して契約してくださったお客様に「ありがとう」とお言葉をいただいた際は大きなやりがいを感じます。



◆ 記憶に残るエピソード ◆

◆ 阿部:まだ応対に不慣れな時、お客様への案内が上手に出来ず、パニックになり応対を中断し事務所で泣いてしまったことがありました。

先輩にアドバイスをいただいたのですが混乱しており、どうしたらよいか分からず、結局応対を代わってもらいました。その時は、本当に悔しい思いをした事と周囲に迷惑をかけてしまい、情けなかったです。

しかし、それ以来は二度とこんなことがないように、今まで以上に真剣に勉強をするようになりました。お客様にも先輩にも迷惑をかけてしまいましたが、自分の意識を変える大きなきっかけとなった忘れられない出来事になりました。

◆ 有田:親しくなったお客様が、携帯電話の契約以外にも様々なお話をしてくださることです。

個人的に名刺をいただいたり、ご家族のお話をしてくださったり、プライベートな集まりに誘ってくださるお客様もいます。

そのようなお話をしてくれるのは、私のことを信頼して頂き、親しみを感じて頂いているからで、接客をする者として何よりも嬉しいことです。

8. これからの目標

◆ 阿部:店舗内にはお客様に商品をご提案する役割の方がいます。私の目標は、そのご提案をする担当となり、お客様や会社に貢献できる人材になることです。

こちらからご提案した商品がお客様のニーズと合致して、購入に至った場合には達成感がとても大きいです。

ご提案方法など接客面で大変優秀な先輩がおり、お客様に親しみを感じてもらえるようなコミュニケーションのとり方が非常に上手です。

私もその先輩を目標に、より多くのご提案出来る人材になりたいです。

◆ 有田:今、接客以外の仕事として、ポスター作製など少しずつ任せていただけるようになりました。今後は新人指導など様々な仕事を覚えて、幅広い業務に対応できる人材に成長したいです。

[イメージ]有田さん

9. 職場の雰囲気

◆ 阿部:職場の雰囲気はとても良いです。普段から先輩方は快く相談に乗ってくださりますし、私が初めて商品を販売した際には、先輩がインカムで共有してくださり、皆がすごく喜び、ほめてくれたことを覚えています。

また男女関係なく仲が良いので、休みの日には皆で集まってバーベキューやスポーツ大会をしたり、会社帰りに食事やカラオケへ行くことがあります。

上司も店舗に来た際には「元気?髪切った?」など親しく声をかけてくれて、ご飯に行った際には様々なお話を聞かせてくれます。

◆ 有田:にぎやかな方が多く、この店舗に限らず、社員同士で集まって遊びに行くことは多いと思います。プライベートも含めてスタッフ同士が様々な話をしており、とても仲が良いです。

また最近店舗の改装を行ったので、とても綺麗な環境の中で仕事が出来ています。

◆ 店舗内の様子 ◆
[イメージ]店内1

[イメージ]店内2

[イメージ]外観

[イメージ]キッズスペース

お客様からも「綺麗になったね」とお褒めのお言葉をいただきます♪

10. 福利厚生

ー 家庭・プライベートと両立できる環境

◆ 阿部:女性が多い職場なので、出産後も働きやすい環境が整っています。役職者を含め、出産後復帰した社員が何名もいますし、短時間勤務で働く方もいます。

有給休暇も積極的にとるように上司が声をかけてくださるので、新入社員でも申請しやすいです。

ー 懇親会等への補助

◆ 有田:歓送迎会や年度末・休日などに社員で集まってイベントをすることがありますが、会社から年4回まで、一人当たり一回5,000円の助成金がでます。

この助成金を利用して、上司の方と先日バーベキューを実施しましたが、食べきれないほどの食材を用意することが出来ました。

11. 必要な経験・資格

◆ 有田:研修で必要な知識は学べるので、入社前に必要な知識は特にありません。先輩方とのコミュニケーションのきっかけになるので、挨拶をすることと、分からなかったことがあれば素直に周りに聞くことを心がけると良いと思います。

就活生へメッセージ

[イメージ]阿部さん

◆ 阿部:勉強をして知識を増やしたり、先輩からのアドバイスを実践するなど、努力をしたらその分だけ自分に返って来るということが大きなやりがいです。

お客様から「ありがとう」「助かった」など直接お喜びの言葉をいただけることも大変励みになります。

人と話をすることが好きな方はぜひ入社いただきたいです。

[イメージ]有田さん

◆ 有田:社会人として働くことは大きな責任を伴うことです。学生のうちにしかできない経験を沢山していただく一方で、周りの方から話を聞いて少しずつ社会人になる心構えをしていくと、スムーズに社会人としてスタートできるのではないかと思います。

私達の会社は接客未経験でも、携帯電話の知識が無くても、飛び込んでしまえば一から教えてくれる環境が整っています。

チームワークは非常に良い会社なので、何も心配せずに飛び込んでいただければと思います。


 募集要項はこちらから