[アイコン]先輩社員インタビュー

社会福祉法人 筑紫会 真壁授産学園

障害をお持ちの方の就労・自立を支援する施設、“真壁授産学園”でお話を伺いました。

お会いした全ての職員の方が明るく笑顔が溢れ、施設内はとても居心地の良い空間でした。

他の法人にはない独自のやり方で“職員満足度業界NO.1”を目指し、職員1人1人を大切にしていることが伝わってきます。

[イメージ] 社会福祉法人 筑紫会 真壁授産学園

インタビューにお応えして下さった方々

  • 大山 亜以さん/事務・支援員
  • 小川 麻美さん/溶岩窯パン工房Makapan
  • 吉原 大樹さん/常務理事(副施設長)

※入社年数は取材当時(2017年3月時点)

大山 亜以さん/事務・支援員

事務職として入社し、2.3年前から支援員としての業務を行うようになりました。
支援員として働くのは夜勤のみですが、ご利用者様と過ごす時間は笑顔が絶えずとても楽しく仕事ができています。

Q1仕事内容

【 事務のお仕事 】

来客対応やご利用者様の書類申請、障害者手帳の更新、請求関係など、ご利用者様に関わる事務的な仕事を行っております。

【 支援員のお仕事 】

支援員の仕事には月3回程度入ります。基本的にご家庭と同じように進みます。

【 支援員(夜勤)の1日の流れ 】

18:00 ・夕食
19:00 ・点呼
1人1人の名前を呼び、手を上げて大きな声で返事をしてもらいます。
災害が起きた時にも大きな声で返事ができるようにする練習の一貫として毎日行っています。
*月水金は入浴  *火木土日は足洗い
20:00 ・余暇の時間
自由に過ごしてもらう、テレビ、読書などご利用者様と一緒に過ごします
22:00 ・消灯/見回り
掃除やご家族の方との連絡帳の記入などを行います
6:45 ・起床/掃除
7:30 ・朝食
作業に備える

Q1支援員のやりがいは?

[イメージ] 大山さん

私は人と話をすることが好きなので、ご利用者様とはよく冗談を言い合っています。

銀行などに外出する時に、「どこ行くの~?」と声を掛けられたら「ちょっと沖縄行ってくるね~!」といったように。笑

ご利用者様のほとんどはコミュニケーションが取れる方なので、休みの日に外出した話など嬉しかったことを前のめりになって話してくれると、私自身もとても嬉しくなります。
人と人とのお仕事なので大変なところもありますが、常に面白いことを求めて、明るく楽しくできるところが私にとってのやりがいです。

Q1支援員の大変なところは?

専門的な知識を学んでいないので、難しいことはたくさんあります。笑い話など、普通のコミュニケーションはできますが、いざ喧嘩になってしまった際には、自分だけで対処せずに主任や先輩方に意見を伺うようにしています。

アフターフォローの仕方、どこまで介入して対応すればいいかなどを丁寧にご指示いただけるので安心して働けます。

Q1職場の雰囲気は?

相談がしやすい!とにかく明るい!!

とてもアットホームな雰囲気で、先輩方は相談したことには何でも真剣に答えてくれます。

7年目になりますが、もし副施設長や主任がいつも眉間に皺を寄せているような人たちでしたら、ここまで続いていなかったと思います。

一人一人の職員のことを真剣に考えてくださる雰囲気がとても魅力だと感じます。

Q1メッセージ

“求人内容より、職場の雰囲気”

この言葉につきます。どうしても求人内容を見がちですが、いざ入ってみて、お給料はたくさんもらえても、雰囲気が悪く、仕事にやりがいを感じられない職場ですと毎日が苦痛に感じてしまうと思います。

私は、入社前に一度職場の雰囲気を見てみたかったので、副施設長にアポをとり施設見学をさせていただきました。

職員・建物・ご利用者様の雰囲気を見て、この職場でならやっていけそうと感じることができましたので、就活中の皆様も入社したいと思った企業へは一度足を運ぶことをオススメします。

小川 麻美さん/溶岩窯パン工房Makapan

毎日黙々とパン作りをするだけではなく、ご利用者様の成長を一緒に感じることができるところが
この仕事の好きなところです。一緒に働く仲間は明るく優しい人ばかりです。

Q1お仕事内容

[イメージ] 小川さん

マカパンというお店でパンを作りながら、ご利用者様の支援をしています。

前日に成形して発酵したものを朝焼くので、出勤時間は早いです。

ちなみに今日は5:00に出勤して、14:00まで仕事をしてきました。

Q2仕事のやりがいは?

喜んでいただくことが私の原動力になります

お客様と接する仕事なので、気持ちの良いサービスを提供して喜んでもらえたときにやりがいを感じます。

また、最近ご利用者様から「ありがとう」という言葉を言っていただくことが多くなり、喜んで頂ける支援ができてきているのかなと自信がついてきて、もっともっと頑張ろうという気持ちになりました。

基本ご利用者様は品出し、フロアやトイレの掃除などを行います。中には商品の袋詰めまで行う方もいます。最近では、袋詰めよりもレジ打ちをやりたいと難しいことへチャレンジしたいという気持ちをもってくれて、そんな姿を見ると嬉しくなりますね。

そういったご利用者様の成長を一緒に感じられるものやりがいの一つです。

Q2パン作りに必要な技術は?

私は製菓学校に通っていたわけではないので、専門的な知識は特にありません。内定が決まってから卒業までの間は、マカパンでアルバイトとして働きました。

ラスク作りをしたり、ご利用者様と触れ合ったりと本当にアルバイト?と思うほど、楽しく仕事ができました。

入社後に、本格的に粉の種類から焼き方まで1から学びました。4年目なのでパン作りはだいぶ慣れてきて、コロネに関してはパートさんから1番うまいとお褒めの言葉をいただきました!

[イメージ] 小川さん2

Q2行事について教えてください

【 施設の3大行事 】
運動会(5月)、夏祭り(8月)、学園祭(11月)があります。

他にも施設旅行やお花見等、ご利用者様に楽しんでいただける行事が沢山ありますよ。

マカパンとしては、運動会と学園祭でパンを販売します。学園際は地域の方もお呼びして行うので、マカパンをお目当にきてくださる方もたくさんいらっしゃいます。

[イメージ] 運動会職員リレー

[イメージ]学園祭
[イメージ] 夏祭り

パン屋巡り

今年の9月にご利用者様を含めて、パン屋巡りをしてきました。柏市のパン屋を2件巡り、ご利用者様にも他のパン屋さんを知ってもらうことで意欲を高めてもらう目的で行いました。



販売イベント

水戸市でナイスハートふれあいフェスティバルという施設を集めた販売イベントがあり、ご利用者様と2人で参加しました。

他にも真壁のひなまつり等マカパンだけに留まらず積極的にイベントに参加しています。

吉原 大樹さん/常務理事(副施設長)

Q1 ここが強み!PR

“職員の満足度業界ナンバー1を目指す”

社会福祉業界は保守的な業界と言われておりますが、私達の法人はどんどん変革していき、若手にもチャンスがある!ということが最大の強みです。

具体的な取り組みとしては、1人1人のニーズに寄り添ったキャリアパス等があります。

例えば、いずれは施設長になって、家庭を持ち、しっかり安定したいと思っている職員には、そうなるための道筋をしっかりと示します。不安なく働いていただくために、どのような経験を積めば目標のポジションにつけて、そのために必要なスキルは何なのかを明確にし、フォローアップする体制も整えています。

また、ご利用者様へ直接支援をすることが好きだという方には、その分野で活躍できるポジションを用意しています。

[イメージ] 吉原さん

さらに職員のライフワークバランスを大切に考えており、休日出勤はありませんし、残業も基本的にはありません。

一度きりの人生ですから仕事とプライベートを充実させていただきたいと考えています。

豊富な研修で安心!
  • 1年目:新任職員初任者研修…等
  • 2年目:フォローアップ研修…等
  • その他:外部講師の研修…等

Q2今回の募集職種"支援員"について

ご利用者様が充実した毎日を過ごせるようにサポートするお仕事です。

平日昼間は、軽作業や農作業、レクリエーションなどの創作活動を通じて、ご利用者様の社会的自立やメンタルヘルスケアの充実等を図ります。

週末は余暇支援として、買い物や食事外出、レクリエーション等、休日の過ごし方を支援します。


夜勤が週4回~5回程度あり、夕食をご利用者様と一緒に食べたり、入浴の際の見守り、簡単な介助等を行います。

[イメージ] 運動会2

また、施設旅行や学園祭等、学校のような季節の行事も盛り沢山となっております。

[イメージ]施設旅行1

[イメージ] 施設旅行2

【 1日の仕事の流れ 】

日 勤
8:30~9:00出勤、送迎、引継ぎ業務
9:00~12:00各種担当業務、生産活動等
12:00~13:00休憩、昼食
13:00~16:00各種担当業務、生産活動等
16:00~17:30送迎、引継ぎ等

夜 勤 その1
12:30~13:00生活支援、見守り
13:00~16:00各種担当業務、生産活動等
16:00~17:00 休憩
17:00~17:30引継ぎ等
18:00~19:00夕食、投薬
19:00~19:30点呼
19:30~22:00入浴支援、夜間生活支援、消灯
22:00~23:30日誌入力、園舎内外見回り
23:30~翌3:00休憩(仮眠)
3:00~6:00日誌入力
6:00~7:00掃除等
7:00~7:50掃除支援、朝食 
7:50~8:30投薬、引継ぎ、退勤
夜 勤 その2
16:00~18:00園舎内の拭き上げ消毒
18:00~19:00夕食、食堂掃除
19:00~19:30点呼
19:30~22:00入浴支援、夜間生活支援、消灯
22:00~23:00休憩
23:00~翌3:00日誌入力
3:00~6:30休憩(仮眠)
6:30~7:50朝食準備補助、朝食
7:50~8:30食堂掃除、見守り
8:30~9:00休憩
9:00~13:00園舎内の拭き上げ消毒、掃除、検食、投薬、退勤

*夜勤は月4回程度あります

!就職活動をする方へのメッセージ

どの施設にも負けない“職員定着率”

この業界は定着率が悪いイメージをもたれる方が多いと思いますが、今回は欠員が出ての募集ではなく、新たな事業展開を行うための募集です。

職員同士も話しやすい環境にあり、それぞれの悩みに対しても中堅職員からのフォロー体制が充実しています。

未経験の方でも、安心して仕事ができる環境を整えておりますので、興味を持っていただけた方は、是非選考に進んでいただければと思います。

[イメージ] 運動会

 募集要項はこちらから